このページの本文へ移動

加太保育園野外体験保育(令和2年4月)

公開日 2020年05月08日

最終更新日 2020年05月08日

野外体験保育って?

 野外体験保育とは、野外を中心に、地域の自然を活用する体験活動を取り入れた保育や幼児教育をいいます。

 加太保育園は、亀山市西部の山間の集落内にある自然環境にあふれ、子どもたちが里山で学び育つちっちゃい保育園です。保育園の周りにある豊かな自然環境を活用して、子どもたちが地域の人々や自然と触れ合う活動を積極的に取り入れ、こころもからだも健康で感受性豊かに生きぬいていく力を養うことを目指しています。

  野外体験保育2年間(平成29・30年度)の活動内容をパンフレットにまとめましたのでご覧ください。

パンフレット 表紙 野外体験パンフレット[PDF:4MB]  

(今月の記事)
・令和2年4月6日(月)お花見に行こう!
・令和2年4月8日(水)お花見おやつおいしいね!

 

令和2年4月8日(水)お花見おやつおいしいね!

 園庭の桜が満開になったので、桜の下でおやつを食べました。
 いつもと違う開放感に子どもたちは大喜び!「おいしいね~!」と言ってうれしそうな顔を見せてくれました。
 少し風があったため、時折桜の花びらがひらひらと落ちてきて、とても美しい光景でした。時には、桜の花びらがドーナツのお皿にひらりと舞い降りたり、髪の毛にくっついて桜の髪飾りになったりもしましたが、そんなハプニングも楽しいひとときとなりました。

 

令和2年4月6日(月)お花見に行こう!

桜がきれいだね   初めてのお散歩   立派な枝垂れ桜

 4月6日(月)に、近所の川俣神社にお花見に行きました。新入園児にとっては初めてのお散歩で、わくわくどきどき。さっきまで泣いていたのにもかかわらず、ピタリと泣き止み、興味津々で辺りを見回していました。
 川俣神社のしだれ桜の樹齢は、なんと600年!室町時代の人もこの場所でこのしだれ桜を眺めていたのかと思うと、感慨深いものがありますね。
 子どもたちは、しだれ桜の下で鬼ごっこをしたり、花びらを拾ったりして、穏やかな春の一日を満喫しました。

 

  これまでの活動

月別活動ページへのリンク一覧
令和2年度

令和元年度

平成30年度 平成29年度











 

令和2年3月
令和2年2月
令和2年1月
令和元年12月
令和元年11月
令和元年10月
令和元年9月
令和元年8月
令和元年7月
令和元年6月
令和元年5月
平成31年4月

平成31年3月
平成31年2月
平成31年1月
平成30年12月
平成30年11月
平成30年10月
平成30年9月
平成30年8月
平成30年7月
平成30年6月
平成30年5月
平成30年4月
平成30年3月
平成30年2月
平成30年1月
平成29年12月
平成29年11月
平成29年10月
平成29年9月
平成29年8月
平成29年7月
平成29年6月
平成29年5月
平成29年4月

 

お問い合わせ

子ども未来課 加太保育園
住所:〒519-1129 三重県亀山市加太板屋4620
TEL:0595-98-0134
FAX:0595-98-0134

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード