このページの本文へ移動

加太保育園野外体験保育(平成29年10月)

公開日 2017年11月15日

最終更新日 2017年11月15日

平成29年10月13日(金) キッズサッカー教室にてサッカーを楽しみました!

できるかなバランス感覚  先生とサッカー対決だ!

 三重県サッカー協会によるキッズサッカー教室にて、体のバランスの取り方、ボールの扱い方、簡単な
サッカーの試合遊びなど、サッカーの基礎指導をしていただきました。楽しい言葉掛けで子どもたちにサッカーの
楽しさを教えていただき、子どもたちは夢中になってボールを追いかけていましたよ。

 2日間の運動遊びで講師の先生から、「加太の子は、身体の使い方が上手ですね・・・。」「連続して運動ができる
体力や主体的な態度がよく見られますね・・・。」と、指導の中で感じたことを教えていただき、野外体験保育を進め
ている中で、知らず知らずに体力や体幹が鍛えられているのではないかと感じました。
 

平成29年10月12日(木) 体力向上教室の先生と楽しく遊びました!!

なまけものポーズ     けんすいごっこ

 体力向上支援事業で年3回、鉄棒やマット運動、縄跳びなど様々な運動遊びを講師の先生から指導を受けています。
今日は、子どもたちに「豚の丸焼きのポーズ」「こうもりポーズ」「けんすいごっこ」など楽しく身体を動かしながら鉄棒の指導を受けました。
乳児のクラスでは、バランス感覚の基礎を身につけられるよう、色別に描いてある線を歩いたり、マット運動の前転に挑戦したりしました。

 

平成29年10月10日(火) 実りの秋を楽しんでいま~す!!

おじさんとおばさんに柿をいただききました 

散歩の途中で、庭になっている沢山の柿を見つけました。
おばさんに「見せてください」と声をかけて庭に入らせてもらいましたが、
おじさんとおばさんから、親切に柿がなっている木を切っていただき柿をもらってきました。
お礼を言って一緒に写真を、「パチリ!」 「おじさん、おばさんありがとう!また遊びにきますね・・・」


栗のイガイガがいっぱいあるよ! 先生きてよ~  高いところにアケビの実を見つけた  大きなアケビを沢山収穫できました

里山で遊ぶ中で、いろんな発見があります。乳児組の子どもたちは、栗のイガイガを見つけたり、葉っぱを投げたり
して楽しんでいました。木々の間を歩いていると、大きなアケビを見つけてびっくりでした!栗はほとんど猿や鹿に
食べられていましたが、細い枝に巻きついているアケビは、猿には手が届かなかったようですね。大きな口を開けて子どもたちを見ているようでした。

 

平成29年10月5日(木) かっこいい消防士さんがやってきた!!

    消防士の話   消防写真

 かっこいい消防士さん、消防自動車、救急車がきてくれるのを以前から楽しみにしていた子どもたち。
実際に間近に見ることができ、「かっこいい~!」と子どもたちも大喜びでした。

消防自動車にいろんな物がついている装備の話や、火事が起きたときに出動する際の服装など、たくさん話を
聞かせていただきました。
子どもたちは真剣に消防士さんの話に聞き入っていましたよ。

 

平成29年10月4日(水) どんぐりやススキをたくさんとってきたよ!

 みんなで園外散歩に出かけ、川俣神社の傍の林へどんぐりを拾いに行きました。

木の実さがし   きれいな葉っぱ見つけたよ

  
まだまだみどり色のどんぐりもあれば、茶色のどんぐりもあり、たくさんのどんぐりを子どもたちは、
夢中になって拾っていました。
年長組さんがポケット図鑑で調べてみると、
帽子の形から”あらかし”であることが判明!たくさんのどんぐりをお散歩バックに入れて
持って帰りました。

 帰る道中、道端に生えていたススキをとって持ち帰りました。今晩は中秋の名月。
みんなで持ち帰ったススキは、園で「お月見団子」と一緒に飾りました。

お月見のススキ

 ススキを頭に乗せて「ちょんまげ~!」。かわいくて思わず、パチリ。

 

 

 

 

お問い合わせ

子ども未来課 加太保育園
住所:〒519-1129 三重県亀山市加太板屋4620
TEL:0595-98-0134
FAX:0595-98-0134