このページの本文へ移動

加太保育園野外体験保育(平成29年9月)

公開日 2017年10月10日

最終更新日 2017年10月06日

平成29年9月26日(火)

加太保育園のまわりでは、田んぼのあぜ道など一面に彼岸花が咲きほこり、
赤い花と秋空や野原とのコントラストが際立っています。
子どもたちは運動会を終えて、のんびりと彼岸花ロードを散策したり、
花のブーケ作りに夢中になったりと秋を満喫していました。
園に戻った後はしっかりと手洗いうがいをして、彼岸花の特徴について理解ができるように指導をしています。

綺麗な彼岸花  ひよこ組も夢中

 

平成29年9月23日(土)

加太地区運動会に参加しました。
お父さん、お母さんとのバルーン演技は、ほとんどの方が本番だけの一発勝負にもかかわらず、
見事に息がピッタリ!!
温かい雰囲気で楽しい思い出ができましたね。

バルーンで気球   メリーゴランド   リズムよく

 

運動会までの取り組みにおいて…

リレーのバトンパスの練習では、加太小学校の5年生や6年生、校長先生はじめ諸先生方にも協力していただき、
教えていただきました。

5年6年生と  校長先生たちと!

 

平成29年9月14日(木) 年長児稲刈りに挑戦!

5月にみんなで田植えをしてから、毎日見てきた稲が田んぼ一面に黄金色に染まり、
本日、加太小学校と一緒に稲刈りを体験しました。
5年生のお姉さんたちに「じょうずだね!」「こうやるんやに~」と
優しく丁寧に教えてもらいながら稲刈りをしました。まるで小さい保育士さんのようでしたよ。
子どもたちは、少しずつ稲を刈るのが上手になり、首にかけたタオルで汗を拭いながら
お姉さんと調子よく稲を刈る姿が見られました。
その姿をみて一層小学生との絆が深まったように思いました。

稲狩り楽しい~

稲刈りの様子を、田んぼのすぐそばから応援していた年中組と乳児組の子どもたちも、稲に触れて「重たいな~」
「お餅になるの?」と言いながら大はしゃぎでした。

お餅になる米だよ   お米なん?

 

平成29年9月1日(金) 夏最後の川遊び

今夏最後の川遊びを楽しみました。
「最後の川遊び、何がしたい?」と子どもたちに尋ねると、「川探検がしたい!」との声が…。
そこでみんなで上流に向かって川探検をしよう!ということになりました。

天然滑り台 2歳児上流にて
2歳児のひよこ組さんも大きい組さんに連れられて、上流の途中まで挑戦しました。
天然の滑り台に大喜び!
 

岩の上でポーズ 橋の下でバンザイ
大きな一枚岩を見つけ、みんなでポーズ!
 

川の温泉
ちょうど良い深さの場所を発見!「川の温泉みたい!気持ち良い!!」とみんなで喜び合いました。
 

葛の花発見
「甘い匂いがするなぁ!」と上を見上げると、秋の七草である”くず”の花が咲いていました。
「きれい!」「ちょんまげの形に似てる!」なんて声も…。
 

飛び込み
少し深くなったところで飛び込みに挑戦!              
はじめは恐々だった子どもたちも徐々に慣れ、思い切りジャンプ!
少し体が冷えたのでみんなで岩に寝そべってひなたぼっこ…。
そんなとき一人の子が「加太に住んでてよかった~!ママに産んでもらってよかったぁ!」なんて
あったか~い、ことばが聞かれ、保育士もビックリしました。

この夏、たくさんの川遊びを通して、自分たちが住んでいる加太の自然をめいっぱいに感じ、
故郷の良さを子ども心に感じたことでしょう。

 

川遊びの帰りに、たくさんの実がなり、すっかり穂先が垂れ下がった稲を発見!
それを見た一人の子が「先生!み~んな、こんにちはっておじぎしとる!」とうれしそうに
話してくれました。なんてかわいい表現なんでしょう!
「じゃみんなでこんにちはって言おうっか?」とみんなでおじぎをしました。

稲にこんにちは

お問い合わせ

子ども未来課 加太保育園
住所:〒519-1129 三重県亀山市加太板屋4620
TEL:0595-98-0134
FAX:0595-98-0134