このページの本文へ移動

資料館へのいざない

公開日 2014年11月23日

 

資料館へのいざない

 

関宿旅籠玉屋歴史資料館

 

関宿旅籠玉屋歴史資料の写真

玉屋(旧村山家)は、「関で泊まるなら鶴屋か玉屋、まだも泊まるなら会津屋か」と謡われたほどの、関宿を代表する大旅籠のひとつでした。江戸時代の旅籠の様子を今に伝える貴重な建造物として関町の文化財に指定され、玉屋で使われていた道具類、庶民の旅に関係する歴史資料、歌川(安藤)広重の浮世絵などを展示しています。

※写真をクリックいただくと、館内の詳細をご案内します。
※地図はこちらから(Yahoo!JAPANの地図ページへリンクします)

 

関まちなみ資料館

 

関まちなみ資料館の写真

関まちなみ資料館(旧別所家)は、関宿を代表する町屋のひとつです。

町屋で使われていた道具類や、関宿に関する歴史資料などを展示し、町並み保存事業による関宿の町並みの移り変わりなども知ることができます。

※写真をクリックいただくと、館内の詳細をご案内します。
※地図はこちらから(Yahoo!JAPANの地図ページへリンクします)

 

  • 入館料
    大人=300円(250円)
    小・中・高=200円(150円)
    ※( )内は30名以上の団体料金
    ※旅籠玉屋歴史資料館・まちなみ資料館共通
  • 開館時間
    午前9時〜午後4時30分
  • 休館日
    月曜日
    (月曜日が祝日又は振替休日にあたるときは、その翌日)
    年末年始(12月29日から1月3日)

 

お問い合わせ

文化スポーツ課 まちなみ文化財グループ
住所:〒519-1192 三重県亀山市関町木崎919-1
TEL:0595-96-1218
FAX:0595-96-2414