亀山市ホーム

このページの本文へ移動

亀山7座トレイル(Kameyama 7Mts. trail)の最新情報

公開日 2021年09月30日

更新日 2021年10月12日

今後の登山イベント開催予定について

皆さんのご参加をお待ちしています。                       

NEW!イベント一覧【令和3年9月29日更新】
開催日 内容 イベント名称 開催場所・登山先 定員
11月7日(日) 登山 3市境界の三国岳へいこか! 油日岳・三国岳 10人
11月27日(土)~28日(日)

登山

キャンプ

星空観賞

登山と星空をたのしむ!

三子山(予定)

鈴鹿峠自然の家

10人
12月5日(日)・12日(日) 登山 仙ヶ岳を眺めに行こう! 入道ヶ岳 10人

※上記予定は、変更する場合がありますのでご了承ください。

申込方法

「3市境界の三国岳へいこか!」の申込方法は、広報かめやま10月1日号の「情報交流広場 となりまち いこか[PDF:592KB]」をご覧ください。またその他のイベントについては、順次お知らせいたします。

お一人での参加が不安な人、初めて山登りをする人も歓迎します。ご不明な点がありましたら、観光交流グループ(0595-96-1215)へお問い合わせください。

 

 

亀山7座トレイルコミュニケーションツールや登山届等について

亀山7座トレイルマップを更新しました。(6月24日)

亀山7座トレイルマップ  

亀山7座トレイルマップ 北部[PDF:4.28MB]南部[PDF:4.57MB]

 亀山7座をはじめ、主な山のルートを記載した2万5千分の1のルートマップです。

亀山7座トレイルガイド

亀山7座トレイルガイド表面[PDF:1.81MB]裏面[PDF:1.19MB]

 亀山7座の山紹介や周辺施設情報を記載したガイドです。

※上記のトレイルマップおよびトレイルガイドは、亀山市役所案内窓口・関支所・図書館・石水渓野外研修施設(4月~10月)・亀山市観光協会に置いてあります。(遠方の人には郵送可。観光交流グループ(TEL 0595-96-1215)へご連絡ください。)

亀山7座トレイルコミュニケーションツール

FixMyStreetロゴ
FixMyStreet Japan(クリックをするとFixMyStreet JapanのHPが開きます)

 亀山7座トレイルの問題解決のための登山者と行政とのコミュニケーションツールとしてご利用ください。詳しくは、FixMyStreet Japanをご覧ください。

亀山市地図情報システム

亀山市地図情報システム(クリックをすると亀山7座トレイルのページが開きます)

 亀山7座トレイルの写真や360°画像をGoogle mapに投稿して、亀山市地図情報システムの内容を充実することができます。
 ※Google mapへ投稿いただくと、自動的に亀山市地図情報システムに反映されます。

登山届

坂本棚田駐車場に登山届ポストを設置しました。登山する人は、必ず登山届を提出しましょう。

登山届[XLSX:71KB]登山届(PDF)[PDF:888KB]

 亀山市から登山する場合は、次のいずれかの方法で登山届(任意様式も可)を提出してください。

  • 三重県警察本部地域課(〒514-8514 津市栄町1-100)または亀山警察署地域課(〒519-0165 亀山市野村4-1-27)へ郵送
  • 亀山市役所地域観光課へファクス(FAX 0595-96-1661)
  • 登山届ポスト(石水渓野外研修施設・仙ヶ岳登山口・坂本棚田駐車場)に投函

 

亀山7座トレイルの注意事項

市域の山は標高は低いですが、急な上りや下りが多く、岩場やキレットが随所に見られます。
登山道は、薄い(細い・不明瞭な)部分が多いほか、けものみちや林業関係者の古い作業道などが多く存在します。また、随所に荒廃が見られ、錯覚による「道迷い」や「道間違い」も起こりやすくなっています。
なお、各登山道の詳しい状況は、亀山市地図情報サービス(外部サイトへリンク)または「亀山7座とトレイルの取組について(内部サイト)」をご覧ください。

登山についての注意事項は、以下のとおりです。
十分な計画、体力、装備を整えて、亀山7座トレイルをお楽しみください。

鈴鹿南部の山登りに必要な個人装備・体力・知識・ルール(マナー)

腕時計

余裕をみた通過時刻、下山時刻を確認しながら行動するために必要
※特に秋は、午後3時には暗くなる。

地図(登山地図、地形図)と磁石又はGPS

たえず地点確認をするために必要

歩く体力(持久力)

パーティ全員が、予定コースを余裕をもち歩けることが大切

標高差や自分の体力、行動時間等を考えて登山計画を作る力

余裕のある行動計画や非常時に備えてエスケープ(途中下山)できるルートを確認することが大切

判断力

コースを間違えたとき、気象変化のとき、急病・ケガ・バテなどのときに適切な判断をすることが大切

日帰り登山に必要な装備

雨具、帽子、ビニール袋、手袋、ライト、薬、ガムテープ(補修、テーピング)、行動食と非常食、水、ツエルト(非常テント)、小袋、10メートルの細引き(太さ2~7ミリメートルのナイロ ン製のひも)、通信機器、手帳とペン、トレッキングポール

状況に応じて必要な装備

ヘルメット、スリング(ハーネス)、コンロ、ロープ(20メートルのロープ・ひも類)、防寒具

 

トピックス

 

「亀山7座トレイル」ロゴマークの選定について

 「亀山7座トレイル」整備・活用推進プランの今後の啓発等に活用するため、生徒作品が市の市章に採用された実績のある県立飯野高等学校応用デザイン科の協力のもと、「亀山7座トレイル」登山道活用ネットワークによりロゴマークが選定されました。今後、市としても、さまざまな機会に「亀山7座トレイル」のPRのため広く活用していきます。

亀山7座トレイルロゴマーク[PDF:219KB]

選定理由
 「亀山7座トレイル」登山道活用ネットワーク意見交換会において、同校の10名の生徒の作品から、デザインと表現内容を比較検討し、その中で特に優れたデザインであった作品を選定したものです。

表現された内容
 亀山7座を、7つの山々をイメージして外縁で表現し、内側には、亀山市の頭文字「K」を模しながら、「7座」の「7」と山を表現している。また、はらいの赤色は、山から望む朝日を表現し、作者が「亀山7座トレイル」が活性化し、7座から朝日を拝んでほしいという願いと、赤色のもつエネルギッシュさが7座全体に射し込んでほしいという願いが込められている。なお、このデザインは2名の生徒による共同作品です。

 

 

亀山7座トレイル(Kameyama 7Mts. trail)の取組について

亀山7座トレイル設置の背景やプランの概要などさまざまな取り組みを掲載していますので、ぜひご覧ください。(別ページへ移動します)

1.亀山7座トレイルとは

1-1亀山7座とは

1-2亀山7座トレイルの設置の背景

2.登山道保全活用プラン

2-1プランの概要

2-2プランの概要図

3.「亀山7座トレイル」登山道活用ネットワーク

3-1「亀山7座トレイル」登山道活用ネットワーク意見交換会とは

3-2会議録

3-3調査状況報告

 

お問い合わせ

生活文化部 地域観光課 観光交流グループ
住所:〒519-1192 三重県亀山市関町木崎919-1
TEL:0595-96-1215
FAX:0595-96-2414

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード