このページの本文へ移動

市民活動応援制度

公開日 2015年02月26日

亀山市の独自の制度である『市民活動応援制度』が、平成25年度から始まりました。
市民活動応援制度は、「市民力で地域力を高めるまちづくり」を進めるための市民参加型の新しい制度です。この制度は、健康、福祉、環境、教育、文化、スポーツ、防犯、防災、子育て、国際交流など、さまざまな分野で社会貢献的な活動をしている市民活動団体を、市民が市民活動応援券(応援券)を用いて応援する制度です。

平成31年度の市民活動応援券(見本) ←平成31(2019)年度の市民活動応援券(見本)

「応援券」は、皆さんが、地域まちづくり協議会の事業(行事等)に参加するともらうことができます。ただし、応援券を配付する事業(行事等)は、地域まちづくり協議会が決定します。

 

制度の概要

皆さんは、手にした「応援券」で、登録団体から事業又はサービスの提供を受けられます。個人で使用することもできますし、何人かのグループ(子ども会や 婦人会、自治会、サークルなど)で使用することもできます。また、登録団体へ寄附することもできます。

制度の概要については、H31(2019)年度市民活動応援制度のしくみ[PDF:221KB] をご覧ください。

詳しくは、H31(2019)年度市民活動応援制度冊子[PDF:6MB] をご覧ください。

 

市民活動応援制度冊子

「市民活動応援制度冊子」は、制度の概要や登録団体を写真入りで紹介しており、市民の方が応援券を手にした場合、どのような使い方があるかなどを記載しています。

冊子は、各地区コミュニティセンター、市役所本庁、関支所、あいあい、市民協働センター「みらい」、図書館や文化会館などの市の施設などに設置しています。ぜひ、ご覧いただき、応援してください。

 H31冊子2H31(2019)年度市民活動応援制度冊子[PDF:6MB] (見本)

 

登録団体

平成31(2019)年度の市民活動応援制度の登録団体は、次の74団体です。

H31(2019)年度登録団体決定[PDF:549KB]

なお、市民活動応援制度の団体登録申請は、毎年必要で、受付は申請期間のみとなります。

 団体登録の申請期間、要件等についてはこちらのページをご覧ください。

市民活動応援制度の団体登録申請については、下部「申請書ダウンロード」の市民活動団体関係内の書式(様式第1号・様式第2号)をご利用ください。

 

寄附ボックス・寄附ボード

皆さんが手にした「応援券」は、皆さんが応援したい登録団体へ寄附することができます。
登録団体へ寄附する場合、直接、登録団体へ寄附することもできますが、直接、寄附する機会がない場合などは、市民協働センター「みらい」に常設してある「寄附ボックス」に投函してください。また、地域まちづくり協議会のイベント等の事業開催時に、地域まちづくり協議会の設置依頼を受けて、寄附ボードを臨時に地区コミュニティセンター等へ設置しますので、その際に「寄附ボード」に投函してください。

寄附ボックス

常設場所:市民協働センター「みらい」 亀山市東町一丁目8番7号

寄附ボックス

寄附ボード

地域まちづくり協議会のイベント等の事業開催時に、地域まちづくり協議会の設置依頼を受けて、臨時に地区コミュニティセンター等へ設置します。

寄附ボード

 

申請書ダウンロード

市民活動団体関係

地域まちづくり協議会関係

 

お問い合わせ

まちづくり協働課 市民協働グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5008
FAX:0595-82-1434

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード