亀山市ホーム

このページの本文へ移動

太岡寺なわて(桜)(太岡寺町)

公開日 2014年11月23日

更新日 2021年03月23日

桜の名所 太岡寺なわて

太岡寺畷(桜)

太岡寺畷は鈴鹿川の左岸に沿って約2kmにおよぶ道で、かつては左右に松並木が続き、東海道で最も長い畷道といわれました。今は桜が植えられ、春には鈴鹿川と調和した美しい風景が人々を魅了します。

名阪国道の高架下は東海道五十三次の版画パネルが飾られ、亀山城京口門を描いた「雪晴」など歌川広重の作品7点を展示。緑と歴史にふれあえる道として多くの人々に親しまれています。

お問い合わせ

生活文化部 地域観光課 観光交流グループ
住所:〒519-1192 三重県亀山市関町木崎919-1
TEL:0595-96-1215
FAX:0595-96-2414