このページの本文へ移動

事業、補助金等

公開日 2018年04月01日

 農業の担い手育成支援、地産地消の推進、農地の保全・有効活用及び農作物の被害防止に努めます。
 なお、各事業の詳細及び申請方法等については、産業建設部産業振興課農業グループ(TEL 0595-84-5082 )にお問い合わせください。

産業振興課農業グループでできること

人・農地プラン(地域農業マスタープラン)

 集落・地域での話し合いをもとに、高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加など、集落・地域が抱える「人と農地の問題」を解決する「未来の設計図」=「人・農地プラン」を作成します。(「人・農地プラン」に位置付けられると、様々な支援を受けることができます。)

農地利用集積推進奨励費補助金

 経営規模の拡大を目指して新たに農地を利用集積する認定農業者や集落営農組織を支援します。

耕作放棄地解消事業補助金

 市内の耕作放棄地を、耕作可能な農地として解消し農地として利用したい方を支援します。ただし、補助金の交付は予算の範囲内とします。

申請期限

 詳細等は、農業グループまでお問い合わせください。

申請書提出先

 産業建設部産業振興課農業グループ

地域特産品発掘等事業補助金

 「亀山市ブランド」として販売することを目的とした、農作物の発掘、育成、生産販売に挑戦したい方を支援します。ただし、補助金の交付は予算の範囲内とします。

 申請期限

  詳細等は、農業グループまでお問い合わせください。

申請書提出先

 産業建設部産業振興課農業グループ

田園環境保全事業

 農地を保全し、持続的な田園環境の維持を促進することを目的として、一団の農地に景観形成作物を作付けする方、営農組織を支援します。ただし、補助金の交付は予算の範囲内とします。

 なお、補助金の利用を希望する場合は、農業グループにお問い合わせください。

景観形成作物    補助する経費(1アール当たり)   
景観形成作物に伴う補助経費
れんげ 3,500円
  そば コスモス 菜の花   4,000円
ひまわり 3,500円

※転作の裏作として景観形成作物を作付けした場合は、上記の2分の1

 

多面的機能発揮促進事業

1 事業の内容

 次の活動に5年間継続して取り組む活動組織に補助金を交付することにより、農業・農村の多面的機能の発揮を促進します。

  • 農地法面の草刈、水路の泥上げ及び農道の路面維持等、地域資源の基礎的保全活動(農地維持活動)
  • 水路、農道等の軽微な補修や景観形成等の農村環境保全活動等、地域資源の質的向上を図る活動(資源向上活動)

 (基本単価)
  農地維持活動   田 3,000円/10アール   畑 2,000円/10アール
  資源向上活動   田 2,400円/10アール   畑 1,440円/10アール

 ※補助金の利用を希望する場合は、農政室にお問い合わせください。

 2 事業の促進計画

 亀山市では、農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律第6条第1項の規定に基づく促進計画を、平成27年4月27日に作成したので、同条第5項の規定に基づき公表します。

  促進計画[PDF:201KB]

  別紙地図[PDF:5MB]

  法第3条第3項第2号事業関係別紙[PDF:193KB]

3 事業計画

 多面的機能支払事業の実施に係る活動組織の事業計画を、農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律第7条第5項の規定に基づき認定したので、同条第6項の規定に基づきその概要を次のとおり公表します。

  事業計画概要[PDF:54KB]

中山間地域等直接支払制度

1 事業の内容

 中山間地域等の生産条件不利地域での耕作放棄地の発生防止、多面的機能が効果的に発揮されるような活動を行うことを約束した農業者に対し交付金を交付します。

中山間地域等直接支払制度について
交付金の対象となる地域

旧関町全域、野登地区、白川地区のうち、一定基準以上の傾斜のある1ヘクタール以上のまとまりのある農地

交付対象者 協定に基づき5年以上継続して農業生産活動を行う農業者等 
期限 毎年度の6月30日までに、協定の認定を受けること。

※詳細は、下記ページをご覧ください。

取組状況

集落名

協定締結面積
(H26)(m

集落名

協定締結面積
(H26)(m

平尾中山間組合

173,658

萩原山神団地

12,526

白木一色風尾団地

13,363

萩原前田団地

17,731

加太北在家荒沖団地

28,913

沓掛築出団地

14,370

加太中在家西

31,353

中在家北川原団地

12,305

加太中在家南

31,977

関町新所西畑・大師講田

35,047

加太神武

12,205

加太梶ヶ坂・向井

35,722

関町久我

39,283

小山新田環境保全
営農組合

18,599

関町福徳

21,989

 -       -
坂本営農組合

207,475

 -       -
白木一色石場団地

16,118

合計

722,634

 

 2 事業の促進計画

 亀山市では、農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律第6条第1項の規定に基づく促進計画を、平成27年4月27日に作成したので、同条第5項の規定に基づき公表します。

  促進計画[PDF:201KB]

  別紙地図[PDF:5MB]

  法第3条第3項第2号事業関係別紙[PDF:193KB]

市民農園(ふれあい農園)事業

 市民の健康増進、農業に対する理解の向上及び農業を通じた交流を図り、農業の活性化及び豊かな余暇環境を創出するために市民農園を設置しています。

市民農園(ふれあい農園)事業について

使用対象者

市内に住所を有する者(市長の許可が必要です。)

使用許可期限

使用許可がおりた日の年度の翌年度の3月31日まで(おおよそ2年間)

使用料

1区画(30m2) 6,000円/年(原則、既納の使用料は還付しません。)

※その他使用に当たっての詳細は、農業グループにお問い合わせください。

農山漁村の6次産業化に向けた相談と支援

 亀山市では、農漁業生産と加工・販売の一体化や、地域資源を活用した新たな産業の創出などの農山漁村の6次産業化に関する相談・支援を行っています。興味のある方はお気軽にご連絡ください。 
(6次産業化に関する参考ホームページ)

亀山茶のブランド化推進

 亀山市の特産物である亀山茶の普及・振興を図るため、活動支援を行っています。

農地の保全

  1. 2名以上が使用する農道や水路等を補修・改良する場合に生コンクリート、土のう袋、セメント、U字溝などの材料を支給します。
  2. 上記の工事を行う際などに、ダンプ等の重機を使用される場合は、そのリース代を補助します。
  3. 出合い作業では不可能な用水ポンプの修繕、大型水路の改修工事に対し補助します。

  ※令和元年5月、改元に伴い申請書類等様式の整理を行いました。

農林作物の鳥獣被害防止

 有害鳥獣等による農林作物への被害を防止するための防護柵の設置に要する経費を補助します。

 平成30年4月1日から補助制度の内容が変わりました。

  ※電気柵を設置する場合は、適切な設置や安全管理をお願いします。

   詳しくは、『鳥獣害対策用電気柵に関する注意喚起について』のページをご覧ください。

 有害鳥獣等による被害を受けた場合、有害鳥獣捕獲を依頼することができます。

 ※令和元年5月、改元に伴い申請書類等様式の整理を行いました。

 

お問い合わせ

産業建設部 産業振興課 農業グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5082
FAX:0595-82-9669

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード