亀山市ホーム

このページの本文へ移動

市長のメッセージ

公開日 2021年09月16日

更新日 2021年09月16日

市民の皆様へ

 

 本日、市立医療センターの外来診療において「抗体カクテル療法」を始めました。県内医療機関の外来で初めての実施となりますが、本市として国の方針転換を受け早くから準備していたものであり、鈴鹿保健所管内(亀山市・鈴鹿市)の初期感染者の重症化対策につなげられるよう、しっかりと取り組んでまいります。受け入れ人数は、まず一日2人でスタートし徐々に受け入れ体制を拡充させることで、市民の救える命を救える医療環境を早期に整えたいと考えます。

 

 一方、ワクチン接種については、今夏のデルタ株の急拡大をきっかけに接種希望者が増え、ワクチン供給量との関係で厳しい局面が続いています。接種率が上がるのは嬉しい誤算でありますが、予約枠の縮小もあり市民の皆様にはご心配をおかけしていました。しかし、三重県が9月25日から県内2ヵ所(津市・四日市市)で県営接種会場を計画いただいたことや、県より新たにワクチン3箱(3510回分)の配分もあり、本市の予約を一旦停止するという最悪の事態を回避することができました。尚いよいよ明日からは、12~15歳の約1700名の子どもを対象とした電話予約を開始します。お待たせしていましたが、第1回目接種は10月9日から31日までの土曜・日曜・平日の夜間となります。詳しくは本市HPをご覧ください。

 

 ここへきて、県内・市内ともに新規感染者数は減少傾向にありますが、今なお「緊急事態宣言」の真っ只中です。現在、学校では今月24日まで午前中授業とオンライン授業の選択制を継続させ、27日から通常授業と給食を再開させる予定です。そのためにも、一日でも早く感染拡大の波を止めるとともに、本市として出来うる医療体制のケア、全世代へのワクチン接種などに最善を尽くしてまいります。市民の皆様には、今しばらく気を緩めることなく、感染防止への取り組みを切にお願いいたします。

 

  令和3年9月16日
亀山市長 櫻井義之

 

お問い合わせ

健康福祉部 長寿健康課 健康づくりグループ
住所:〒519-0164 三重県亀山市羽若町545
TEL:0595-84-3316
FAX:0595-82-8180