亀山市ホーム

このページの本文へ移動

地域活性化支援事業補助金について

公開日 2018年04月01日

更新日 2022年06月14日

地域活性化支援事業補助金は、地域まちづくり協議会による地域の活性化を目的とした自主的かつ主体的な取り組みに対し補助金を交付することにより、特色ある豊かな地域づくりを促進し、地域の活性化に寄与することを目的とする補助金です。補助事業の選定にあたっては、選定委員会の意見を聞くこととなっています。

対象団体

地域まちづくり計画を策定している地域まちづくり協議会

申請時期

例年、5月頃に補助事業を募集しています。

申請方法

地域まちづくり協議会へ申請書を送付しています。
申請書提出後、応募団体から地域活性化支援事業補助金選定委員会委員へ事業についてプレゼンテーションを行っていただきます。

事業の決定について

選定委員会が亀山市地域活性化支援事業補助金の交付対象となる補助事業を選定し、その結果を受け市長が決定します。

令和3年度事業
地区名 事業名 事業概要
川崎 防災備品の整備充実 地域住民の防災意識を根付かせるため、防災備品の整備および使用訓練、炊き出し訓練を行う。
野村 野村地区自主防災用資機材整備事業 「いざという時も地域で支え合う」という意識を地域全体で形成するため、防災資機材の整備および避難訓練を行う。
城西 城西地区健康推進の用具の整備 高齢者の体力向上および世代間交流による親睦を図るため、用具を整備し、グラウンドゴルフ大会を開催する。
関宿 「観音山と関宿」を一体化した賑わいづくりPartⅣ:「ふれあい広場」看板設置と「石仏案内表示」機構の整備充実事業 ふれあい広場名称等看板の設置およびスマホを活用した石仏群の案内システムの導入により、観音山の市民の利用度の向上および観光客の誘致を図る。
関南部 関南部地区課題対策推進事業(住民交流促進、知見拡充) 耕作放棄地を活用した菜園及び農作物の販売台を設置し、地域住民の交流と地産地消を促し、地域の生活満足度の向上を図る。
加太 「日本一ウォーキング」事業

地域住民の健康づくりのためウォーキングに目標と楽しみを付加し、住民同士の小さな交流及び健康年齢の延伸を図る。

坂下 生き生き活動・健康寿命を延ばし、楽しく暮す~ええやん坂下~「健活」推進事業 健康寿命を延ばすため、前年度に引き続き、坂下健康マイレージ事業を行うとともに、地域で作った焼き芋のふるまい、健康クラブを設立する。
令和2年度事業
地区名 事業名 事業概要
昼生 昼生地区まちづくり計画に基づく地域福祉の充実に関する事業 昼生地区まちづくり計画に基づき、地域福祉の充実を図るため、(1)グラウンドゴルフ用品の取替、(2)グラウンドの補修・除草、(3)休憩所のエアコンの取替を行う。
川崎 防災備品の整備充実 住民の高齢化、狭い道路が多数ある地域での支援活動を充実させるため、防災備品の充実を行う。
野村 地域に誇りと魅力を感じるまちづくり活動 野村地区40周年事業として、野村町章のグッズ作成、スタンプラリー大会の実施、野村の歴史遺産展示会の開催、永年功労者の表彰等を行う。
御幸 御幸地区まち協防災対応能力の向上 まちづくり協議会の防災対策能力の向上を図るため、避難所運営に必要な訓練と防災設備を充実させる。
関宿 「観音山公園と関宿」を一体化した賑わいづくりPartⅢ:「ふれあい広場」と「観光案内表示板」の充実 関宿まちづくり協議会のまちづくり計画に基づき、①ふれあい広場、②石仏群案内表示、③遊歩道の部分整備の充実を図る。
関南部 関南部地区課題対策推進事業(住民交流促進、知見拡充) 生活環境課題を解決し、地域の活性化、住民の生活満足度向上を図るため、まち協のブルゾン等の購入、視察研修会の開催、物置倉庫の購入をする。
坂下 生き生き活動・健康寿命を延ばし、楽しく暮す~ええやん坂下~「健活」推進事業 「健活」があふれる元気な暮らし(地域)を創るため、坂下健康マイレージの実施、健康メシの配布、マッサージ機の購入を行う。
令和元年度事業
地区名 事業名 事業概要
昼生 昼生地区まちづくり計画に基づく地域福祉の充実に関する事業 昼生地区まちづくり計画に基づき、地域福祉の充実を図るため、(1)フレンドサービス事業に伴う備品の設置、(2)クラブハウスの貸館に向けての改良、(3)まちづくり計画等の印刷、(4)その他協議会運営の備品等の充実に取り組む。
川崎 川崎地区健康推進のための用品整備 地域の健康推進と交流・親睦を深めるため、世代間で楽しめるグランドゴルフ大会ほかイベントを開催する。
野村 介護予防・病気予防活動の充実による健康づくり 高齢者の健康づくり活動と幼児・児童の健全育成活動のため、プロジェクター等の視聴覚設備の充実を図る。
城東 城東地区三世代交流餅つき大会 地区内の交流を深めることを目的に三世代交流餅つき大会を開催するため、必要な備品を購入する。
城北 城北地区コミュニティセンターポール設置 イベントの参加者数が年々増加する中で、会場のスペースを確保した飾り付けを行うため、ポールを設置する。
北東 まちづくり基盤強化推進事業~まちづくり部員と地区住民との相談・支援関係づくり~ ユニフォームを着用し、まちづくり協議会の活動をすることと、ワークショップ等を開催することで、地域住民のまちづくり活動に対する意識向上と安心感につなげる。
関宿 「観音山公園と関宿」を一体化した賑わいづくりPartⅡ:「ふれあい広場」と「観光マップ」の充実 関宿まちづくり協議会のまちづくり計画実現を目指し、(1)ふれあい公園の入り口門や別団体とタイアップした施設等の整備、(2)文化財の保存計画作成と、(3)観光マップの充実を図る。
関南部 関南部地区課題対策推進事業(住民交流、活動備品充実) 自主運行バス導入を目指し、自主運行バス運営協議会の開催および住民交流イベント拡充のための設備の充実を図る。
加太 亀山森林公園(やまびこ)周辺の魅力創造事業(Ⅱ) 亀山森林公園(やまびこ)周辺に植樹を行うことで、地域の魅力創造を図り、「鈴鹿川等源流の森林づくり構想」と連動し、加太地域全体を自然公園としての魅力づくりにつなげることを目標とする。
坂下 生き生き活動・健康寿命を延ばし、楽しく暮らす~ええやん坂下~「健活」推進事業 「健活」は広がっているが、男性の活動が課題であるため、新たな事業として、ターゲットを男性にした催しを開催し、更なる「健活」の活性を目指す。
平成30年度事業
地区名 事業名 事業概要
川崎 川崎地区二大史跡巡りウォーキングマップ作成 川崎地区コミュニティセンターを中心にヤマトタケルノミコト御墓・峯城を巡るマップを作成し、地域住民に対して地域の宝として周知するとともに、広く発信する。
関南部 関南部地区課題対策推進事業(交通対策、住民交流促進) 自主運行バス導入を目指し、スタッフ体制の確立および、住民交流イベント拡充のための設備の充実を図る。
昼生 昼生地区まちづくり計画に基づく地域福祉の充実に関する事業 昼生地区まちづくり計画に基づき、地域福祉の充実を図るため、(1)フレンドサービス事業開始に伴う事務機器の整備、(2)音響機器整備、(3)まちづくり計画報告書印刷、(4)その他協議会運営の備品等の充実に取り組む。
北東 北東地区防災対策推進事業 大雨により椋川周辺地域で度々避難指示が出ることなどを踏まえ、過去のデーターを取ることで、防災訓練までに地域に合った対策・訓練を検討し、実施する。
天神・和賀 天神・和賀地区まちづくり協議会環境整備事業 組織活動の効率化と多機能化を図り、既存事業の質を高め、住民の満足度向上等を促すため、インターネット環境や設備の充実を図る。
関宿 「観音山公園と関宿」を一体化した賑わいづくりPart1:仮称「ふれあい芝広場」の整備 観音山公園内整備や植樹をすることで、関宿とコラボレーションできる賑わいの場所の創造を目指し、半日以上の観光ができる賑わいの関宿へつなげる。
坂下 生き生き活動・健康寿命を延ばし、楽しく暮す~ええやん坂下~推進事業 地域住民が自立できる時間を延ばし、地域活性の担い手とするため、健康寿命を延ばすことを目標とし、市と協働でおたっしゃチェックや、誤飲予防教室などを実施する。
加太 亀山市森林公園(やまびこ)周辺の魅力創造事業 亀山市森林公園(やまびこ)周辺に植樹を行うことで、地域の魅力創造を図り、「鉄道遺産を巡る散歩みち」と連動し、自然公園構想につなげることを目標とする。
平成29年度事業
地区名 事業名 事業概要
関南部 関南部地区課題対策事業(環境保全・歴史の尊重及び文化の振興、子どもの健全育成、健康づくり・獣害対策・交通弱者対策・住民交流) 関南部地区まちづくり計画に基づき、事業を行う。生活環境課題を明確にし、解決することで日常生活の活性化、満足度の向上を図る。
昼生 昼生地区まちづくり計画に基づく地域福祉の充実に関する事業 昼生地区まちづくり計画に基づき、地域福祉の充実を図るため、1 自然がいっぱいの昼生、2 防災マップ作成、3 まちづくり計画の充実、4パンフレットの更新に取り組む。
川崎 防災備品などの管理設備の設置事業 緊急時に迅速な対応を行うため、コミュニティセンターへ管理倉庫等を設置することで、一括管理をする。
関宿 関宿三大伝統文化行事支援事業PartⅠ 1 関宿街道まつり、2 東海道のおひなさま亀山宿・関宿、3 観音山春まつりの3つの行事に対し支援を行うことで、伝統文化の伝承、青少年の育成、高齢者の集い等につなげ地域活性化を図る。
加太 地域活性化事業推進の為の、ツール等の充実 関係者および参加者の結束を促し、催し時の説明や案内をスムーズに行うことで、地域の活性化を図るため、ユニホーム、ガイドマイクを購入する。
平成28年度事業
地区名 事業名 事業概要
昼生 昼生地区まちづくり計画に基づく地域福祉の充実に関する事業 昼生地区まちづくり計画に基づき、地域福祉の充実を図るため、1 バス運行支援、2 スタッフ用ユニホームの整備、3 まちづくり計画の充実に取り組む。
関宿 関4地区個強化事業 関4地区の個別事業の弱体化を防止するため、幟旗、横断幕、イベント用器具等を整備し、関宿四大伝統行事の継続・伝承に役立てるとともに、4地区個別事業の拡大にもつなげていく。
加太 加太地区鉄道遺産群を活用した地域づくりに伴う基盤整備Ⅱ(鉄道遺産群説明板の設置) 加太地区に点在する鉄道遺産を巡る散歩みちを4コース設定し、散策マップを作成している。鉄道遺産群を説明する説明板を8箇所に設置することで、加太の魅力を市内外に発信していく。
坂下 ええやん坂下ハンドベル部設立事業 坂下地区の住民の連携と団結を強化するため、ハンドベル部を設立し、演奏練習やコンサートを行う。住民の相互連携とともに、参加者の健康づくり、福祉の向上にも役立てる。
城西 城西地区納涼祭 城西地区の子どもから高齢者までが参加し、親睦・交流を深めるため、納涼祭を開催する。そのために必要な照明設備や材料を整備する。
平成27年度事業
地区名 事業名 事業概要
昼生 昼生地区まちづくり事業 昼生地区まちづくり計画に示す「取組み」ごとに実施計画を策定する。
関南部 地域課題対策事業(地域交通、買物弱者、獣害各対策) 地域交通、買物弱者対策として、先進地視察、福祉バス利用の回覧等を実施する。獣害対策として、出没実態調査を通じたロードマップの作成等を行う。
加太 加太地区鉄道遺産群を活用した地域づくりに伴う基盤整備 加太地区に点在する鉄道遺産を巡る散歩みちを4コース設定し、散策マップを作成している。それらを活用した案内表示板を設置することで地区内外の人々に魅力を感じてもらえる環境づくりを行う。
城北 城北地区共同防災事業 城北地区全体で実施する防災演習、防災講習等を通じて防災意識の向上を図る。
関宿 関4地区一体化事業 関宿を象徴する法被の作成を行い、祇園夏まつり、街道まつり等を通じて関4地区の一体化の意識醸成を図る。
川崎 川崎地区をイメージした色調及び、キャラクターを配した“法被”等の製作 川崎地区をPRするキャラクターを配した法被を作成し、ふれあい文化祭、熟年の集い等を通じて住民相互の交流と共存意識の向上を図る。

お問い合わせ

市民文化部 まちづくり協働課 地域まちづくりグループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577番地
TEL:0595-84-5007
FAX:0595-82-1434