このページの本文へ移動

地方版図柄入りナンバープレートの導入検討結果について

公開日 2017年04月13日

 亀山市・鈴鹿市の両市において、地方版図柄入りナンバープレートの導入について検討してきました結果についてお知らせします。

 

取組経緯

  • 国では、平成27年6月、自動車ユーザーの希望に応じて、図柄入りナンバープレートに交換できる制度を盛り込んだ「道路運送車両法及び自動車検査独立行政法人法の一部を改正する法律」の成立を受け、ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレートや東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート、地方版図柄入りナンバープレートを交付することとしており、各地域にちなんだ特色ある図柄の地方版図柄入りナンバープレートの導入は、地域振興、観光振興が図られるとともに、地域の連携強化や一体感の醸成が図られると期待されています。
  • 本市としては、ご当地ナンバーと同様の地域単位での交付となることから、導入の要否について鈴鹿市と連携、協議を行いながら検討を進めることとし、市民や自動車ユーザーのニーズ確認のためのアンケート調査を実施することとしました。

     平成29年1月10日~1月20日       市民ニーズ把握のためのアンケート調査実施

     平成29年1月下旬             アンケート調査結果分析

     平成28年11月~平成29年3月中旬      鈴鹿市との情報交換、共同提案についての意向確認

 

検討結果について

 鈴鹿市との検討協議の結果、以下の2点を主な理由として、今回の申請(第1次申請)について鈴鹿市との共同提案については見送ることとします。

  • アンケート調査において、「是非導入するべき」、「是非取り付けたい」と回答した人は、両市とも全体の約1割に留まり、積極的な導入・取り付け意向が得られていない。
  • ご当地ナンバー導入時の知名度向上の取り組みとは異なり、地方版図柄入りナンバープレートは希望番号制度を利用するユーザーが対象で限定的であることから、普及見込みによるシティプロモーション、愛着心向上などの地域振興に資する効果が期待できない。
 亀山市・鈴鹿市のアンケート調査の主な結果

 (1)制度の導入について 

     是非導入するべき ・・・ 亀山市:11%、鈴鹿市:8%

     導入してもよい  ・・・ 亀山市:44%、鈴鹿市:39%    

 (2)取り付け意向について

     是非取り付けたい   ・・・ 亀山市:10%、鈴鹿市:10%

     まあまあ取り付けたい ・・・ 亀山市:17%、鈴鹿市:15%

 (3)図柄入りナンバープレートを選択する基準について

     好みのデザインである         ・・・ 亀山市:40%、鈴鹿市:29%

     希望番号以上に費用がかからない、安価 ・・・ 亀山市:23%、鈴鹿市:24%

     既存の無地のナンバープレートがよい  ・・・ 亀山市:24%、鈴鹿市:30%

     お金がかかるので取り付けたくない   ・・・ 亀山市:13%、鈴鹿市:14%

     未記入                ・・・ 亀山市:0%、鈴鹿市:3%

 

 (参考)亀山市の地方版図柄入りナンバープレートの導入意向調査結果について[PDF:351KB](詳細)

 

今後の対応について

  • 国が先行導入を進めている、全国版ラグビーワールドカップ特別仕様、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様の図柄入りナンバープレートについて、鈴鹿・亀山地域での普及状況の把握に努めます。
  • 他地域での地方版図柄入りナンバープレート導入及び普及状況を把握し、引き続き調査研究を行っていきます。

 

お問い合わせ

総合政策部 政策課 政策調整グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5123
FAX:0595-82-9685

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード