亀山市ホーム

このページの本文へ移動

家屋の評価

公開日 2016年12月12日

更新日 2021年03月20日

 家屋の評価は、国が定めた「固定資産評価基準」に基づいて行い、評価対象家屋と同一のものを、評価の時点においてその場所に新築するとした場合に必要とされる建築費を求め、その家屋の建築後の経過年数による減価率(経年減点補正率等)などを乗じて求めます。

新築家屋の評価

 評価額 = 単位当たり再建築費評点 × 経年減点補正率 × 床面積 × 評点1点当たりの価額

          (注1)         (注2)            (注3)

新築家屋以外の家屋(在来分家屋)の評価

 評価額 = 単位当たり再建築費評点(前基準年度における再建築費評点 × 再建築費評点補正率) × 経年減点補正率 × 床面積 × 評点1点当たりの価額

(注1)再建築費評点

固定資産評価基準に定められた、部分別(屋根、外壁、天井等)に使用されている資材などに対する点数を積み上げて算出されたもので、評価の対象となった家屋を新築するために必要とされる建築費となります。

(注2)経年減点補正率

家屋の建築後の年数の経過によって生ずる損耗の状況による減価等を補正する割合です。建物の構造・種類によって補正率は異なります。

(注3)評点1点当たりの価額

1円に、物価水準による補正率(東京都における工事原価に相当する費用に対する地域格差を表したもの)と設計管理費等による補正率(建築費用における間接費等を表したもの)を乗じたものです。

 

お問い合わせ

総合政策部 税務課 資産税グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5010
FAX:0595-82-3883