亀山市ホーム

このページの本文へ移動

成人用肺炎球菌予防接種(定期)について

公開日 2020年07月03日

更新日 2022年06月06日

市では、定期の成人用肺炎球菌予防接種について、次のとおり費用の一部を助成しています。

ただし、成人用肺炎球菌の予防接種は、個人の健康管理の目的で行われるもので、法律上の接種の義務はなく、本人が希望する場合に限り接種を行うものです。

接種を希望する場合は、かかりつけ医と相談して、接種をしてください。

成人用肺炎球菌ワクチンとは

肺炎は細菌やウイルスの感染等によって起こり、特に高齢者や慢性疾患患者の場合は、罹患すると、気管支炎、肺炎、敗血症などの重い合併症を引き起こすことがあります。

肺炎球菌ワクチンは、約90種類に分類される肺炎球菌のうち、病気を引き起こしやすい菌の成分を含んでおり、肺炎の罹患や重症化に対する予防効果が期待されます。

令和4年度の対象者

※以下の対象者であっても、過去に成人用肺炎球菌ワクチンを接種されたことのある場合は、定期接種の対象となりません。

※定期予防接種の対象とならない人でも、医師が当該予防接種が必要と認めた人についても、一部助成があります。

詳しくは、『予防接種(任意)費用助成制度について』 を参照してください。

  1. 令和4年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳 ※対象生年月日は下表で確認してください。
  2. 60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器の機能、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいを有する人(身体障害者手帳1級相当)
令和4年度の対象者
年齢 対象生年月日
65歳 昭和32年4月2日生〜昭和33年4月1日生
70歳 昭和27年4月2日生〜昭和28年4月1日生
75歳 昭和22年4月2日生〜昭和23年4月1日生
80歳 昭和17年4月2日生〜昭和18年4月1日生
85歳 昭和12年4月2日生〜昭和13年4月1日生
90歳 昭和7年4月2日生〜昭和 8年4月1日生
95歳 昭和2年4月2日生〜昭和 3年4月1日生
100歳 大正11年4月2日生~大正12年4月1日生

接種期間

 令和4年4月1日(金曜日)〜令和5年3月31日(金曜日)

実施医療機関

 予防接種実施医療機関(三重県内)

※必ず、接種前に医療機関に予約をしてください。

接種方法

◎市内の医療機関で接種する場合

予診票は各医療機関に置いてあります。

※市内の実施医療機関については、以下にてご確認ください。

成人肺炎球菌予防接種実施医療機関[PDF:77.6KB]

◎市外の医療機関で接種する場合

接種前に健康政策課健康づくりグループまでご連絡ください。予診票を送付します。

自己負担金

   4,000円 

※接種後、医療機関の窓口でお支払いください。
※生活保護世帯の人は無料です。

接種時の持ち物

健康保険証 ・ 自己負担金 ・ 予診票(市外の医療機関で接種する場合)

ワクチン接種についての注意事項

原則として、新型コロナウイルスワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。 新型コロナウイルスワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。
(例) 4月1日に新型コロナウイルスワクチンを接種した場合、他のワクチンを接種できるのは、4月15日(2週間後の同じ曜日の日)以降

お問い合わせ

健康福祉部 健康政策課 健康づくりグループ
住所:〒519-0164 三重県亀山市羽若町545番地
TEL:0595-84-3316
FAX:0595-82-8180

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード