亀山市ホーム

このページの本文へ移動

「人権週間」に合わせた取り組みについて

公開日 2020年12月15日

更新日 2021年03月21日

12月4日~10日は人権週間です

人権週間とは

国際連合が1948年(昭和23年)12月10日の第3回総会において、人権および自由を尊重し確保するための基準をうたった「世界人権宣言」を採択したのを記念して、我が国において1949年(昭和24年)から、毎月12月10日を最終日とする1週間(12月4日から同月10日まで)を「人権週間」と定めたものです。

12月4日から10日までの人権週間は、市内外で人権に関するさまざまな取り組みやイベントが行われます。市では毎年、人権週間に合わせてヒューマンフェスタin亀山を開催しています。

 

「第16回ヒューマンフェスタin亀山」

 令和2年12月5日(土)午前10時~正午に、第16回ヒューマンフェスタin亀山を開催しました。本年は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、市内4カ所に会場を分散し、インターネット会議システムを使って実施しました。
 NHK報道局おはよう日本チーフ・プロデューサーの板垣淑子さんによるリモート講演会「生きづらさを抱える子どもたち~貧困・格差の現状から~」では、参加者が静かに耳を傾け、熱心にメモを取る姿が見られました。講演の後は参加者交流を行い、講演の内容や人権に関することを中心に、日ごろ感じていることや疑問に思っていることを話し合いました。
 また、フェスタと並行して行われていた三中交流会(亀山中学校・中部中学校・関中学校の代表生徒が人権について話し合う会)の内容を、中学生からリモートで報告していただきました。主に新型コロナウイルス感染症と人権について話し合われたとのことでした。
 今回のフェスタは、例年と比べ、開催時間や内容が大幅に変わりましたが、人権の大切さやさまざまな考え方があることを知ることができ、人と人のつながりのもとで、人権の意識を深める機会となりました。

<第16回の様子>

あいあい大会議室にて挨拶する市長

あいあい大会議室にて講演を視聴する様子 あいあい研修室にて意見交流をする様子

市勤労会館にて講演を視聴する様子 関支所にて意見交流のグループ発表をする様子  

お問い合わせ

生活文化部 文化スポーツ課 文化共生グループ
住所:〒519-1192 三重県亀山市関町木崎919-1
TEL:0595-96-1223
FAX:0595-96-2414