亀山市ホーム

このページの本文へ移動

サルの群れ位置情報配信サービスについて

公開日 2015年10月15日

更新日 2021年06月18日

近年、人間が頻繁に山中へ入らなくなったことなどで、サルが安心して人里へ入りやすくなっています。そのため、サルが安心して人里に入ってこないように『サルを見かけたらすぐに追い払う』ことが重要です。

『サルの位置情報』を得ることで集落に近づいてきたら追い払うなどの集落単位での被害防除を行いやすくなります。

亀山市・亀山市鳥獣被害防止対策推進協議会では、サルによる農作物などへの被害を防止するために、サルの群れC群などに発信機を装着して、『サルどこネット』で位置情報をお知らせしています。

『サルどこネット』とは

三重県のNPO法人サルどこネット(外部サイトにリンク)が開設しているサル位置情報の発信共有サービスを、亀山市・亀山市鳥獣被害防止対策推進協議会が活用しているシステムです。

『サルどこネット』の位置情報閲覧

サルどこネット閲覧サイト(外部サイトにリンク)にて当日(24時間以内)の出没情報は、誰でもパソコン・スマートフォンから閲覧が可能です。

『サルどこネット』の登録方法

登録を希望される人は、産業振興課農業グループまでお越しください。

サルどこネットに登録を行うと、携帯電話・パソコン・スマートフォンにて位置情報のメールを受け取ることができます。

お問い合わせ

産業建設部 産業振興課 農業グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5082
FAX:0595-82-9669