亀山市ホーム

このページの本文へ移動

各種審議会等における女性の登用率

公開日 2020年06月18日

更新日 2020年06月18日

 国は、第5次男女共同参画基本計画(令和2年12月閣議決定)において、「2030年代には指導的地位にある人々の性別に偏りがないような社会を目指す通過点として、2020年代の可能な限り早期に指導的地位に占める女性の割合が30%程度となるよう目指して取組を進める」という目標を掲げています。また、同計画の中で、市町村の審議会等委員に占める女性の割合を「2025年までに40%以上60%以下にすること」を目標に掲げています。
 亀山市では、令和4年3月に「第4次亀山市男女共同参画基本計画」を策定し、男女共同参画社会の実現に向けて、あらゆる分野における政策・方針の決定の場に性別に関わらず誰もが主体的に関わっていくことができるよう、各種審議会、その他の団体等における女性の参画を促進するとともに、職業生活においてすべての人が個性や能力を発揮できる環境整備を図ることにより、あらゆる分野において女性が活躍できる社会の実現を目指しています。
 この計画の最終年度である令和8年度までに、亀山市の各種審議会等における女性の登用率が40%になることを目標としています。市の政策・方針決定過程へ女性の視点を取り入れることにより、市のあらゆる分野において多様な価値観と発想が取り入れられると考えていますので、女性登用率40%を目指して取り組んでいきます。
 平成23年度からの亀山市の各種審議会等における女性の登用率の年次推移は、下表のとおりです。

 

※全国の地方公共団体における女性の登用率等の状況については、次のサイトをご覧ください。

内閣府男女共同参画局のページ

 

お問い合わせ

市民文化部 文化課 人権・ダイバーシティグループ
住所:〒519-1192 三重県亀山市関町木崎919番地1
TEL:0595-96-1224
FAX:0595-96-2414