亀山市ホーム

このページの本文へ移動

消費生活相談

公開日 2022年12月01日

更新日 2022年12月01日

借金のお悩み電話相談

借金でお悩みの人や、その家族・知人からの相談を、法律の専門家が直接お受けします。

借金のお悩み電話相談チラシ[PDF:156KB]

成年年齢が引き下げられました

民法の改正により、2022年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられました。

若者を狙ったトラブルに巻き込まれないためには、「できるようになること」と「気を付けること」を理解し、正しい知識を身に付けることが大切です。

・18歳から大人! 啓発チラシ

18歳から大人 啓発チラシ[PDF:4.53MB]

11月1日に鈴鹿亀山消費生活センターが移転しました

鈴鹿亀山消費生活センターが、鈴鹿ハンターショッピングセンター2階 (鈴鹿市算所2丁目5-1 TEL:059-375-7611) へ移転しました。バリアフリー化されており、来所いただきやすくなりました。商品やサービスの契約トラブルなど、消費者からの相談に応じています。ぜひ、ご利用ください。

ご注意ください! ~最近のトラブル事例~

  • インターネット使用中に突然表示される偽セキュリティ警告画面にご注意!

パソコンやスマートフォンでインターネットを使用中に、突然「ウイルスに感染した」等の偽警告画面や偽警告音が出たことをきっかけに電話を掛けさせ、有償サポートやセキュリティソフトの契約を迫る「サポート詐欺」が発生しています。不安なときは、契約する前に周りの人や消費生活センターへご相談ください。

  そのセキュリティ警告画面・警告音は偽物です!「サポート詐欺」にご注意!!ー電話をかけない!電子マネーやクレジットカードで料金を支払わない!―(外部リンク)

  • 「鍵のレンジャー」、「鍵のレスキュー」等を称するウェブサイトに注意!

「鍵のレンジャー」、「鍵のレスキュー」等を称するウェブサイトに注意![PDF:349KB]

  • 介護保険料の還付金詐欺の電話に注意!

市役所の福祉保険課と名乗り、介護保険料を還付するなどと話を持ち掛け、ATMを操作させお金を振り込まさせる還付金詐欺の電話が市内で多発しています。ATMにて還付の手続きを行うことはありません。不安を感じたら、警察または消費生活センターへご相談ください。 

  • 「排水管高圧キャンペーン」のチラシにご注意ください

 近隣市で「排水管高圧洗浄キャンペーンのお知らせ」というチラシがポストに投函されているという相談が寄せられています。市がこのような洗浄作業を業者に依頼することはありませんので、ご注意ください。また、チラシには大きな文字で料金が書いてありますが、下の方には追加料金が発生すると書かれています。依頼するときは、洗浄箇所や内容を確認して、家族や周囲の人へ相談してください。万が一、契約トラブルになった場合は、消費生活センターへ相談してください。

  • 悪質なLPガス勧誘業者にご注意!

LPガスを使用される方への注意喚起[PDF:1.46MB]

  • オンラインゲームで高額請求!

 「子どもがオンラインゲームで有料アイテムを購入し、カード会社から高額な請求がきた」という相談が寄せられています。保護者が意図しない子どものインターネット利用を防ぐために、利用制限機能の活用や、クレジットカード情報や暗証番号の管理を行いましょう。

  • 「火災保険を使って無料で修理できます」にご注意!

  ○○協会と名乗る業者から「修理が必要であれば、火災保険を使って無料で修理ができるので、ドローンで屋根を見させてほしい」や「過去に発生した台風被害の保険金請求の期限が迫っている。屋根などの調査をさせてほしい」と電話や訪問でしつこく迫られたり、保険申請サポートの契約を締結させられたりするなどの相談が多数寄せられています。
 これらの修理が行われたとしても、本当に保険金が支払われるかどうか分かりません。また、工事をキャンセルした場合には、高額な手数料を請求される場合があります。
 無料で「調査する」、「点検させてほしい」と訪問してくる業者には対応せず、せかされてもその場ですぐに契約しないようにしましょう。また、火災保険の適用を前提とした工事の勧誘には応じないようにしましょう。
 訪問販売では、クーリングオフ(契約解除)ができる場合があります。トラブルになった場合は、消費生活センターへご相談ください。

保険金が使えるという住宅修理サービスなどのトラブルにご注意![PDF:1.13MB]

宅配便業者を装ったSMS URLにアクセスしないで

宅配便業者を装ったSMS URLにアクセスしないで[PDF:203KB]

  • 国勢調査を装った不審な電話に注意!

国勢調査を装った不審な電話に注意![PDF:214KB]

  • 子どもの事故に気を付けましょう

家の中の事故に気を付けましょう[PDF:735KB]

消費者庁ホームぺージでは消費生活に関する情報を随時更新しています。

消費生活に関する相談はこちらへ

※下記相談には電話料金がかかります。

(1)消費生活に関する相談

 消費生活(商品の購入やサービス利用等)のトラブル等に直面した際は、こちらにご相談ください。

相談日 月曜日〜金曜日(祝日・年末年始を除く) 10時〜17時 電話相談は9時~12時  13時~17時
場所 鈴鹿市算所2丁目5-1 鈴鹿ハンターショッピングセンター2階
相談員 消費生活専門相談員
 
相談日 月曜日〜金曜日・日曜日(祝日・年末年始を除く) 9時〜16時
 ※日曜日は電話相談のみ
場所 三重県津市栄町一丁目954 三重県栄町庁舎3階
相談員 消費生活専門相談員

 

(2)消費者ホットライン

最寄の相談窓口が分からない場合や、土日祝日で最寄の相談窓口が開いていない際は、こちらにご相談ください。

  • 消費者ホットライン TEL:188(い・や・や) 10時〜16時(年末年始(12月29日~1月3日)を除いて原則毎日御利用いただけます。)

詳しい内容については、国民生活センターホームページ(外部リンク)をご覧ください。

 

(3)財務省 東海財務局による相談窓口

東海財務局では、金融についての相談や、多重債務についての相談に応じています。
それぞれの相談窓口へご相談ください。

  • 金融ほっとライン(外部リンク) TEL:059-951-9620
    未公開株、無登録業者からの勧誘や、振り込め詐欺など、金融に関する相談に応じています。
  • 多重債務相談窓口(外部リンク) TEL:059-951-1764
    返済しきれない借金を抱え、悩んでいる方々の相談に応じています。
    月曜日〜金曜日(祝日を除く) 9時〜12時、13時〜17時

 

お問い合わせ

市民文化部 まちづくり協働課 市民協働グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577番地
TEL:0595-84-5008
FAX:0595-82-1434

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード