このページの本文へ移動

亀山地域医療学講座の設置について

公開日 2014年11月23日

三重大学寄附講座

 亀山市は、亀山地域医療学講座について、平成23年5月に締結した国立大学法人三重大学(以下、「三重大学」)との寄附講座設置協定が、平成26年5月31日に終了するため、改めて平成26年5月26日に設置協定を締結いたしました。
 この3年間の亀山地域医療学講座では、亀山市立医療センターを主なフィールドとして「市民の受療行動に関する研究」「お茶と健康に関する研究」「三重大学医学部の臨床研修及び習得度合評価に関する研究」など、最適な地域医療体制の確立に向けた研究、三重大学の卒前医学教育(医学生教育)や卒後臨床教育(研修医の研修)などの教育活動が行われました。このことにより、市民の健康を守り、健康寿命を延ばす取り組みに活かされてきました。引き続き、平成26年6月1日から3年間、最適な地域医療体制の確立を目指して、寄附講座を設置するものです。

 

調印式写真

 平成23年5月25日に、亀山市総合保健福祉センターにおいて、三重大学内田淳正学長、亀山市櫻井義之市長をはじめとして、関係者の出席のもと、寄附講座設置協定書の調印式が開催され、設置協定を締結しました。

(写真左から 竹村洋典総合診療科科長、登勉医学系研究科長、武田保雄理事・副学長、内田淳正学長、櫻井義之亀山市長、安田正亀山市副市長、今井俊積亀山市立医療センター院長  ※役職は当時)

 

お問い合わせ

長寿健康課 健康づくりグループ
住所:〒519-0164 三重県亀山市羽若町545
TEL:0595-84-3316
FAX:0595-82-8180