亀山市ホーム

このページの本文へ移動

加太保育園野外体験保育(令和3年4月)

公開日 2021年06月10日

更新日 2021年06月10日

 

(今月の記事)

・令和3年4月6日(火)今月の花(ヤマフジ・アヤメ)
・令和3年4月28日(水)春は野山が笑ってる!

令和3年4月6日(火)今月の花(ヤマフジ・アヤメ)

 4月の季節は、大きな木に巻き付いて無数の花を咲かせているヤマフジを、いたるところで見ることができます。いつもの年とは違い、今年のヤマフジの姿は壮観です。

 里山を歩いていると、大木に巻き付いて力強く咲いているヤマフジにいち早く子どもたちが気付いたり、「ヤマフジがいっぱい咲いとる!」と、叫んだりする子もいます。ちょっとした自然の変化に気付く子どもたちの姿に元気が出ます。

 

 

令和3年4月28日(水)春は野山が笑ってる!

 保育園の周辺では、いろいろな春の花が楽しめます。ご近所の方から「八重桜がきれいだから、見においで」と声を掛けていただきました。八重桜の花を一人ひとりが手に取り、「きれい!」、「おうちに持って帰る!」と、花の美しさに心が和みました。

 

 また、別のご近所の方からは、「夏ミカンを採りにおいで」と声を掛けていただきました。おいしそうな夏ミカンは、皮も無駄にはしません。皮をむいたら干して、手作り入浴剤の材料にします。

 竹やぶのそばを通った時に、タケノコを見つけました。「採りたい!」とタケノコを採ろうとしますが、なかなか採れません。友だちが後ろから引っぱり、「うんとこしょ!どっこいしょ!」と掛け声が響きました。

 板屋林道では、のどかな風景も見ることができ、心地よい空気をたっぷり吸いました。 

  

 空地では、草花の名前を図鑑で調べます。タンポポ、ヒメオドリコソウ、ヨモギ、シロツメクサなど、たくさんの草花に出会えるうれしさがあります。 

 カラスノエンドウで笛を作って鳴らすことにも挑戦しています。

 春は野山が笑っているようです。

 「列車、バイバーイ!」

 

お問い合わせ

加太保育園
住所:〒519-1129 三重県亀山市加太板屋4620
TEL:0595-98-0134
FAX:0595-98-0134