亀山市ホーム

このページの本文へ移動

加太保育園野外体験保育(令和元年5月)

公開日 2019年06月21日

更新日 2020年03月12日

(今月の記事)
・5月 13日(月)加太小学校と楽しい田植え&泥んこ遊び!
・5月14日(火)地域の方と茶摘み体験!おいしい新茶ができたよ!

令和元年5月14日(火)地域の方と茶摘み体験!おいしい新茶ができたよ! 

   上手に摘めるかな?   茶畑でかくれんぼ!   
   青空カフェ最高!   手もみで初めてのお茶つくり!

地域の方から、お茶摘みに誘われました。茶畑の黄緑色の若い葉を選び、根気よく摘みました。乳児組は、その間茶畑でかくれんぼをして楽しんでいました。
その後、茶畑のそばの庭で、地域の方に用意していただいた柿の葉やキヌサヤ、子どもたちが摘んだお茶の葉を天ぷらにして、青空カフェを楽しみました。味はGOOD!「もっと食べたい!」と子どもたちの声が聞かれました。

別の日には、園で煎茶作りを地域の方に教えてもらいました。茶葉を1分間蒸すとお茶の良い香りが漂い、その後茶葉をよくもんだ両手は、お茶のエキスでツルツルすべすべになりました!
後日、子どもたちがつくった新茶で、地域の方とのお茶会を開きます。みんな今から楽しみにしています。

 

令和元年5月13日(月)加太小学校と楽しい田植え&泥んこ遊び

頑張って苗を植えたよ   泥んこ遊び最高!

初夏の青空の下、園舎前の田んぼで4歳児が、加太小学校のお兄さん、お姉さんに苗の植え方を教えてもらいながら、一緒に田植えを体験しました。
4歳児にとっては、初めて田んぼの中に入る体験でした。最初は泥に抵抗があった子どもたちも、一歩泥の中に足を踏み入れると、そのひんやりとした何とも言えない感触に、「気持ちいい!」と喜んでいました。泥で足を取られたり、尻もちをしたりしながらも、歓声をあげて田植えを楽しみました。

田植えの後は、泥んこ集会です!泥んこの中で、小学生と一緒にジャンケン列車やチーム対抗リレーを夢中になって楽しむ子どもたちでした。笑い声が加太中に響くほどの楽しい表情を見せてくれました。
その後は、小学校のお兄さんやお姉さんたちが泥んこにダイビングするところを見せてもらいました。勢いよく大ジャンプをするお兄さんやお姉さんの姿を見て、圧倒されつつも、「すごい!」と憧れの気持ちを持ったようです。

いつもは年長の5歳児が参加する田植えですが、今年度は5歳児が在籍していないため、4歳児が体験しました。少し心配でしたが、小学生の優しいサポートでとても楽しい体験ができました。
 

お問い合わせ

子ども総務グループ
住所:〒519-0164 三重県亀山市羽若町545
TEL:0595-84-3315
FAX:0595-82-8180