亀山市ホーム

このページの本文へ移動

加太保育園野外体験保育(平成31年1月)

公開日 2019年03月01日

更新日 2019年02月22日

 

 

(今月の記事)

 

・1月  7日(月)川俣神社で初詣(NO.1)
・1月  7日(月)やったー!窯出しですてきな作品が完成!(NO.2)
・1月  7日(月)野外で英語遊び(NO.3)
・1月10日(木)やまびこに氷をさがしにいこう!
・1月11日(金)走るって気持ちいいね!(小学生と駆け足運動 年長児)
・1月25日(金)はつか大根おおきくな~れ!(乳児組)

平成31年1月25日(金)はつか大根おおきくな~れ!(乳児組)

  大きくなってね!  

乳児組の子どもたちが、はつか大根の種をまきました。しばらくすると芽が出てぐんぐん伸び、赤いところをみつけると、1歳児の子どもたちが「これ!これ!」と、嬉しそうに小さい指をさして保育者に教えてくれました。
保育者が、「お水あげてね!」と声をかけると、2歳児の子どもたちは「やる~!」と、元気な声でジョウロを持ってきます。
はつか大根の生長を楽しみながら、お世話を楽しんでいる乳児組です。

平成31年1月11日(金)走るって気持ちいいね!(小学生と駆け足運動 年長児)

  1年生の号令で準備体操   駆け足運動

小学生の駆け足運動に入れていただき、一緒にがんばって走っています!
1年生とチームを組んで円陣になり、1年生の号令で準備体操を行います。身体がほぐれたあとは、音楽に乗って運動場を何周も走りますが、年長児は、「小学生に負けないぞ!」と、張り切って走っていました。
 

平成31年1月10日(木)やまびこに氷をさがしにいこう!

雪がいっぱい! だれの足跡?

氷見つけたよ! やまびこ楽しいよ!

森林公園やまびこに、氷を入れるバケツを持って氷さがしに出かけました。
やまびこには、朝降った雪がまだ残っており、かたくなっている雪やサラサラ雪、つらら、霜柱などの氷や雪に触れてあそびました。
残雪と霜柱を足で踏む音の違いや、様々な雪や氷があることを体感できたようです。
ため池にはあまり氷が張っていませんでしたが、年長児は、ため池のふちに凍っている氷を上手に見つけては、年下の友だちに見せたり、さわらせてあげたりしていました。
氷をバケツに入れて園まで持ち帰りましたが、薄い氷は溶けてしまいました。バケツに入れた厚さの違う氷が解けていく様を、園までの距離と比較して考え、学んだようです。
また、やまびこの歩道に謎の足跡を発見!?大きい足跡だったので「雪男?」、「かいじゅうみたい!」など想像を膨らませ、「足跡をついていったら、誰の足跡かわかるかも?ついていってみよう!」と、みんなで足跡の追跡になりました。結局誰かは分かりませんでしたが、ドキドキ・ワクワクな時間を楽しみました。
乳児組の子どもたちも寒さを忘れて、冬ならではのあそびを楽しむことができました。

 

平成31年1月7日(月)川俣神社で初詣(NO.1)

川俣神社初詣

 新しい年を迎え、園児全員で川俣神社に初詣に行きました。
 子どもたちは、小さい手を合わせて「病気しませんように」、「お母さんが元気な赤ちゃんを産めますように」、「天国に行ったおじいちゃんに会えますように」などなど、つぶやきながらお参りをしていました。
 職員も、「子どもたちが怪我もなく元気に健康で過ごせますように…」。

 今年も子どもたちは、加太の里山で元気に過ごします。どうぞよろしくお願いします。

 

平成31年1月7日(月)やったー!窯出しですてきな作品が完成!(NO.2)

窯の中の作品出し  地域の方と窯出し

 先月末に窯の火入れをし、ついに作品ができあがりました!
 登り窯の中に子どもたちも入らせていただき、自分たちが作った作品を出しました。窯に入れる前は、黒い粘土の色をしていたのに、窯から出すときれいな色がつき、子どもたちは「こんがりトーストみたい!」と喜んでいました。

 園外散歩で「これは何だろう?」とたまたま登り窯を発見したことをきっかけに、地域の方のご協力で、陶芸から窯入れ、窯出しまで経験できたこと、本当に感謝しております。
 陶器がどのようにしてできるのか、実際に体験することができ、とても良い経験となりました。みんなで協同してつくった”加太の里山”のオブジェも、とっても素敵にできあがりました。
 オブジェは市の美術展にも出展する予定です。

 

平成31年1月7日(月)野外で英語遊び(NO.3)

茶色のカードと一緒の色だよ!  英語の紙芝居

 ALT(外国語指導助手)による英語あそびの活動を行っています。講師の先生は、ジャスパー・ボイル・ケイ先生です。とても優しくてユーモアのある先生なので、子どもたちは大好きで、「ジャスパー先生」と呼んで来園を楽しみにしています。

 窯出しの活動も一緒に楽しみました。窯出しが終わって、モクモクと煙突から出る煙の横の広場で、英語の野外活動を子どもたちにしていただきました。
 先生が色のカードを英語で示すと、子どもたちは一斉に走り、自然の中にある木や草、葉っぱなど、同じカードの色を探しました。走り回って探した色探しのあとは、数や色を英語で楽しむ紙芝居を、落ち着いた雰囲気の中でしていただきました。
 ストーリーの中では、色と数字を英語でのやり取りを楽しんだり、同じ色の魚が何匹いるか、色ごとに英語で数えてもらったりしながら、お話が進んでいきました。
 寒さなど感じないほど、2歳児も英語の発音を真似て楽しむことができました。

 

これまでの活動

お問い合わせ

加太保育園
住所:〒519-1129 三重県亀山市加太板屋4620
TEL:0595-98-0134
FAX:0595-98-0134