亀山市ホーム

このページの本文へ移動

安心みえるLINEについて

公開日 2020年09月04日

更新日 2020年09月04日

「安心みえるLINE」は、施設やイベント会場などに掲示された二次元コードを施設の利用者やイベント参加者がLINEアプリで読み取り、訪問を登録しておくことで、後日、他の施設利用者やイベント参加者で新型コロナウイルスの感染が判明した際、三重県からお知らせを行うシステムです。

登録をすることで、陽性者と接触した可能性が分かり、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

安心みえるLINE

使い方

  1. 三重県公式LINEアカウント「三重県‐新型コロナ対策パーソナルサポート‐」を友だち登録をする。
  2. 利用された施設やイベント会場に掲示されているQRコードをLINEアプリで読み取り、施設登録をする。
  3. 後日、同じ施設等の利用者で感染が判明し、不特定の人への感染拡大の可能性がある場合には、同じ施設を同じ時間帯に利用した人にLINEメッセージを送信します。
  4. メッセージを受信した利用者は、各自の健康状態等に応じて、「県の相談窓口への相談」や「医療機関の受診」など、感染拡大防止に向けた行動をお願いします。(接触の可能性がある人にメッセージを送るもので、メッセージを受信したからといって、新型コロナウイルスに感染しているとは限りません。)

安心みえるLINE概要

詳細については、こちらをご覧ください。
利用規約については、こちらをご覧ください。
個人情報保護方針については、こちらをご覧ください。

 

お問い合わせ

健康福祉部 長寿健康課 健康づくりグループ
住所:〒519-0164 三重県亀山市羽若町545
TEL:0595-84-3316
FAX:0595-82-8180