このページの本文へ移動

市長のメッセージ

公開日 2020年06月19日

市民の皆様へ

梅雨本番を迎えたなか、日本全体の新型コロナへの対応のフェーズが変わってきたことに伴い、様々な模索が始まっています。市内の日常も戻りつつありますが、引き続き、気を緩めず進んでいきたいと思います。一方、この4ヶ月の間に、世界ではパンデミック、国内では学校の一斉休業や緊急事態宣言による行動自粛や社会経済活動の制限など、従来考えもしなかったようなことが起こりました。

私たちは、現在ならびに第2波への感染症対策に万全を期することは当然ながら、この間の貴重なる体験と教訓を得て、アフターコロナの時代を見据えた、ライフスタイルや社会構造の新しい変革、地域社会と都市自治体の成熟に向け、賢くかつ逞しく歩んでいかなければならないと考えるものです。

さて、本日、すでに実施している第1弾第2弾に続く、約2億8,000万円となる「緊急政策パッケージ【第3弾】」に関する補正予算が成立いたしました。とりわけ、市独自の子育て支援策としての「亀山版・特別定額給付金制度〈はぐくみ〉の創設」、過去最大規模となる「亀山プレミアム商品券〈TAKERU/たちばな〉の発行」、地方への回帰を視野にいれた「都市圏への情報発信力の強化」などの事業を、ただちに実行に移してまいります。

今日より、全国の移動制限が全面解除されましたが、引き続き、一人ひとりの感染防止対策と社会経済活動とのバランスある取り組みが、新しい日常をつくる力です。コロナ禍を乗り越え、「緑の健都かめやま」へ、ともに切り開いていきましょう!

令和2年6月19日

亀山市長 櫻井義之

 

 

お問い合わせ

健康福祉部 長寿健康課 健康づくりグループ
住所:〒519-0164 三重県亀山市羽若町545
TEL:0595-84-3316
FAX:0595-82-8180

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード