このページの本文へ移動

市長のメッセージ ~鈴鹿市・亀山市緊急共同アクション~

公開日 2020年04月14日

新型コロナウイルス感染症に対して、4月7日に政府から緊急事態宣言が出され、10日には愛知・岐阜両県に続き三重県からの感染拡大阻止緊急宣言が出されました。

現在まで、亀山市では感染者の発生はありませんが、県内において11日に2名、また本日新たに2名の感染者が確認されるなど、日々事態は変化しており予断を許さない状況です。

このような情勢のなか、平素から社会的・経済的に深いつながりがあり、生活圏として交流の多い鈴鹿市と共同して、市民生活と地域医療を守るべく、「鈴鹿市・亀山市緊急共同アクション」を本日宣言し、この非常事態に対応していくことを確認いたしました。この共同アクションに基づき、「移動自粛の徹底」「学校の臨時休業」「医療提供体制の充実」「感染防止対策の啓発と正確な情報発信」の4つの取り組みを重点に、圏域内の感染防止と地域社会の安定、また本市のリスク状況に応じた速やかな対応を進めてゆきます。

なかでも、学校の臨時休業については、3月の一斉休校・春休みを経て、ようやく新学期が始まり、学校に明るい笑顔と元気な声が戻ってきたばかりではありますが、現在の状況を総合的に勘案し、本市として臨時の休業措置を4月16日より行いたいと考えます。これまでに保護者の皆様から、学校の休業等に関して教育委員会ならびに市にも様々なご意見をお寄せいただきました。また、学校現場や放課後児童クラブに携わる関係者の方々や共働き家庭の率直なお気持ちなども聞かせていただきました。今後、長期におよぶことも視野に入れた、児童生徒の健やかな成長とご家庭の安心の向上に対し、出来うる環境整備に努めてまいりますので、保護者ならびに関係者の皆様の深いご理解とご協力をお願いいたします。

この感染症との闘いは、有効なワクチンや治療薬が開発されるまで手を抜けない長期戦であろうと考えています。一人ひとりが油断せず万全の体制をとることができれば、また、より多くの英知がつながり協力し賢く行動できれば、圏域における地域社会の混乱や医療崩壊を防ぐことができると確信します。市民ならびに圏域の皆様には、ご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年4月14日

亀山市長 櫻井義之

 

お問い合わせ

健康福祉部 長寿健康課 健康づくりグループ
住所:〒519-0164 三重県亀山市羽若町545
TEL:0595-84-3316
FAX:0595-82-8180