このページの本文へ移動

亀山市消防本部

消毒用アルコールを安全にご使用いただくために

公開日 2020年03月25日

消毒用アルコールを安全にご使用いただくために

新型コロナウイルス感染症が拡大する中、消毒用アルコールを使用する機会が増えています。

手軽に使えて便利な消毒用アルコールですが、主成分に使われるエタノールは、消防法で定める危険物(第四類アルコール類)に該当します。

エタノールは、引火点(火を近づけた場合に着火する最低の温度)が13℃前後と低いことから、取り扱いに注意が必要です。

また、保管する量が80リットル以上になると火災予防条例の規制を受け、400リットル以上になれば消防法の規制により許可が必要となり、違反した場合は、懲役や罰金が科せられる可能性もあります。

消毒用アルコールを各家庭や事業所等において、やむを得ず多量に保管する場合は、事前に消防本部予防課危険物グループまでご相談ください。

容器の画像  危険物表記拡大画像

安全にご使用いただくために

消毒用アルコールを使用、保管する際には以下のことに気を付けましょう。

  • 火気の近くで使用しないようにしましょう。
  • 直射日光の当たらない風通しの良い場所で使用、保管を行いましょう。
  • 容器に詰め替える際は、漏れ、あふれに注意しましょう。
  • 詰替えをした容器には、「消毒用エタノール」「火気厳禁」等の注意事項を記載しましょう。
  • 容器は、落としたり、衝撃を与えるなど乱暴な取り扱いをしないようにしましょう。
  • 保管場所は、常に整理、整頓を心掛けましょう。

 

お問い合わせ

予防課 危険物グループ
住所:〒519-0165 三重県亀山市野村四丁目1-23
TEL:0595-82-9492
FAX:0595-83-2200