亀山市ホーム

このページの本文へ移動

令和元年12月市長定例記者会見(令和元年12月25日)

公開日 2020年01月07日

更新日 2020年02月20日

1.令和元年 亀山市10大ニュース 「亀山市政 今年の10選」について

 令和元年の亀山市政における重要な出来事や記憶に残るニュースを、「亀山市政 今年の10選」として決定いたしました。

 本年は、「第2次亀山市総合計画 グリーンプラン2025」を推進する上で、待望であった新名神高速道路新四日市JCT~亀山西JCTの開通と亀山西JCTのランプウェイの完成により、更なる交通拠点性の向上につながりました。また、民間産業団地「亀山・関テクノヒルズ」への冨士発條株式会社の立地をはじめ、亀山市鈴鹿川等源流域の自然環境と歴史的資源を守り継ぐ条例の制定、「関の山車会館」の開館、川崎小学校校舎改築工事の完成など、次なる活力へとつながる出来事もありました。

 令和2年は、市制施行15周年の節目を迎えます。平成17年1月11日の新市施行以来、激動の流れの中にありましたが、多くの皆様の英知と協働により、暮らしやすく成熟したまちへと着実な歩みを刻んでまいりました。
 これまでの歩みを礎に、少子高齢社会の進展、厚みある地域経済・雇用の創出、超スマート社会への対応などの喫緊の政策課題を克服し、誰もが健やかに暮らし、幸福実感へとつながる『緑の健都 かめやま』の具現化に向け、希望と信頼の「開かれた市政」を基本理念に、全職員一丸となってまちづくりを展開してまいります。

 なお、詳細は、別添資料のとおりです

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:572KB]

【資料】令和元年 亀山市10大ニュース「亀山市政 今年の10選」[PDF:76KB]

 

2.令和4年度以降の成人式について

 亀山市は、令和4年度以降の成人式について、これまで通り20歳を対象とし、式典の名称を「亀山市二十歳の集い」と改めて実施します。

 令和4年4月1日に、成年年齢を20歳から18歳に引下げる改正民法が施行されますが、成人式の対象年齢を20歳とした理由につきましては、成年になる18歳で成人式を実施する場合、進学や就職など進路選択の大切な時期と重なることから、教育的配慮が必要となるためです。

 また、内閣府が実施した「成年年齢の引き下げに関する世論調査」の結果を踏まえ、20歳での式典開催を望む意見が70%を超えていることから、対象年齢を20歳としました。

 令和4年度以降の成人式の方針については、市ホームページや広報誌を通じて市民の皆様に周知してまいります。

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:538KB]

【資料】令和4年度以降の成人式について[PDF:502KB]

 

3.1月の行事予定

1月の予定[PDF:480KB]

 

お問い合わせ

総合政策部 政策課 広報秘書グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5022
FAX:0595-82-9685

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード