亀山市ホーム

このページの本文へ移動

令和元年9月市長定例記者会見(令和元年9月30日)

公開日 2019年10月21日

更新日 2019年10月28日

1. 令和元年度亀山市健康マイレージ事業の開始

 亀山市は、10月1日から「令和元年度亀山市健康マイレージ事業」を開始します。

 この事業は、亀山市在住又は在勤の18歳以上の方を対象に、市民が健康に対する意識を高め、健康寿命を延伸できるよう、三重県が実施する三重とこわか健康マイレージ事業と連携して実施するものです。

 まず、健康ポイントシート(別添資料5頁参照)に、自分に合った健康づくりの目標を1つ記入し、20日間取り組みます。さらに、検(健)診や健康に関する教室等に参加すると、健康マイレージ(ポイント)が付与されます。所定のポイントを貯めて応募すると、県内協力店で様々なサービスが受けられる「三重とこわか健康応援カード」が応募者全員に配布されるとともに、健康関連用品や亀山市の物産などの景品が抽選で当たる特典を受けることができ、楽しみながら健康づくりが出来ます。

 なお、ポイントを貯める健康ポイントシートは、広報10月1日号と同時に全戸に配布することといたし、応募方法など詳しくは、別添資料をご参照いただきたいと存じます。

 多数の皆様のご参加をお待ちしております。

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:560KB]

【資料】かめやま健康マイレージポイントシート[PDF:7MB]

【資料】令和元年度「亀山市健康マイレージ事業」について[PDF:359KB]

 

2. 廃プラスチック類の適正処理に向けて

 亀山市は、亀山市総合環境センター内に「廃プラスチック類処理相談窓口」を開設いたしました。

 昨今の廃プラスチック類を取り巻く国内外の情勢を鑑み、外国政府の廃プラスチック類輸入禁止措置などの影響により、国内処理される廃プラスチック類の増大が見込まれることから、市内事業所における廃プラスチック類の処理の意向を把握し、その対策の実効性を高めるため、今月開設いたしたところです。
 今後、この取組を通じ、廃プラスチック類処理の円滑化と不適正処理の防止に向け、適切に対応してまいります。

 なお、本市は、これまで長年にわたり重層的な廃棄物政策(裏面参照)を展開いたしてまいりました。引き続き、循環型社会の形成、エコシティの実現を目指して取り組んでまいります。

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:1MB]

【資料】廃プラスチック類処理相談窓口を開設[PDF:886KB]

 

3.10月の行事予定

10月の予定[PDF:594KB]

 

お問い合わせ

総合政策部 政策課 広報秘書グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5022
FAX:0595-82-9685

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード