亀山市ホーム

このページの本文へ移動

平成30年12月市長定例記者会見(平成30年12月25日)

公開日 2019年01月07日

更新日 2019年04月03日

1. 亀山市10大ニュース 「亀山市政 今年の10選」について

 亀山市は、市政における本年の重要な出来事や記憶に残るニュース「亀山市政 今年の10選」を決定いたしました。

 平成30年の「亀山市政 今年の10選」は別紙のとおりでございますが、本年は、「第2次亀山市総合計画/グリーンプラン2025」を着実に推進するための組織・機構改革を行い、『緑の健都 かめやま』の実現に向け全職員一丸となって取り組みました。とりわけ、社会福祉協議会との連携のもとにCSW(コミュニティ・ソーシャル・ワーカー)を配置し、地域福祉の仕組みづくりに努めたほか、新たな公共交通サービスとしての乗合タクシー制度「かめやまのりあいタクシー のりかめさん」の運行を開始いたしました。
 さらに、「亀山・関テクノヒルズ」新分譲区画への「寿がきや食品株式会社」ほか2社の進出決定など心強いニュースもありました。
 一方で、10月には、本市職員が加重収賄容疑で逮捕されました。全体の奉仕者として法を守り、高い廉潔性が求められる公務員としてあってはならない行為であり、早期の信頼回復と再発防止に向け全力で取り組みを進めてまいります。

 平成31年は、待望の新名神高速道路の県内本線開通を控え、この好機を活かした更なる産業立地・雇用の創出による若者の定住促進や2025年問題に備えた亀山版「地域包括ケアシステム」の充実強化、新図書館を含めたJR亀山駅周辺整備事業の着実な推進などに努め、『緑の健都 かめやま』の具現化に向け、「開かれた市政」を基本理念にまちづくりを展開してまいります。

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:517KB]

【資料】平成30年 10大ニュース[PDF:87KB]

 

2. ~みんなで楽しいまちづくり~ 亀山市地域まちづくり交流祭の初開催!

 亀山市は、平成31年1月20日(日)に、市文化会館中央コミュニティセンターで、「地域まちづくり交流祭」を初開催いたします。

 このイベントは、地域まちづくり協議会同士の交流や市民活動応援制度登録団体との交流、さらに各活動のPRを目的として、亀山市地域まちづくり協議会連絡会議と市の協働で組織する亀山市地域まちづくり交流祭実行委員会(会長 鈴木壽一)が開催するものです。
 地域まちづくり協議会につきましては、平成28年度に市内の全地区で設立され、本年度、地域まちづくり計画が全地区で策定されました。それぞれの地区において様々な事業を展開される中で、全ての地域まちづくり協議会が一堂に会して交流します。
 一方で、平成25年度からスタートした市民活動応援制度の登録団体は、応援券の獲得に向けての活動をPRします。
 当日は、地域まちづくり協議会や市民活動応援制度登録団体の活動のパネル展示やステージ発表をはじめ、地域担い手研修受講生で構成する「亀山ファシリテーターズ」が運営する「楽しい対話の場:ミニまちづくりサロン」、大正琴やハーモニカなどの演奏、伊勢型紙と紙工作の体験ブース、キッズスペースの設置などを予定しています。
 このような取り組みを通じて、地域まちづくり協議会活動に対する理解をより深めていただける機会にしてまいりたいと考えております。

 なお、イベントの概要は別添チラシのとおりですが、多くの皆さんの参加をお待ちしております。

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:502KB]

【資料】地域まちづくり交流祭チラシ[PDF:2MB]

 

3. 補助事業における入札・契約事務の改善について

 亀山市は、補助事業における入札・契約の事務取扱について検証し、見直しを行いました。

 従来より、補助金等の交付に関しては、「亀山市補助金等交付規則」に従って運用しておりますが、本年10月に、本市職員が補助金の交付を伴う民間事業の入札に関連した不祥事により加重収賄容疑で逮捕されたことを受け、事務取扱に関する調査をいたしました。その内容は、今年度を含めた過去3カ年の補助金等を交付する442事業について、入札・契約事務に市が関与している案件数、金額、関与の程度とその手順について全庁的に聴き取りを行ったものです。

 その結果、今回の不祥事に関する案件を含め、市職員が競争入札に指導ならびに立会した事案は4件あり、問題点として、次の2点が判明しました。1点目は、「職員が補助事業における入札・契約事務に関わる場合のルールが明文化されていないため、関与の有無などを市として把握できなかったこと」、2点目に、「高額な契約の入札事務と入札の立会いを担当部署のみで実施したこと」です。

 これらの問題点の改善を図るため、「職員が入札・契約等の執行を支援する場合は、事前にその必要性を検討して決裁を得ること」、「職員が高額な入札執行を支援する場合は、第三者的な立場である財務課が立会いすること」を改善方針とし、「亀山市補助金等交付規則」の改訂を行いました。今後は、これに基づき、適切な事務の執行に努めることを徹底いたします。

 早期の信頼回復と再発防止に向け、全庁一丸となって取り組んでまいる決意であります。

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:498KB]

【資料】補助事業における入札・契約事務の改善について[PDF:160KB]

【資料】亀山市補助金等交付規則[PDF:107KB]

 

4.1月の行事予定

1月中の行事[PDF:119KB]

 

お問い合わせ

総合政策部 政策課 広報秘書グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5022
FAX:0595-82-9685

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード