亀山市ホーム

このページの本文へ移動

平成29年4月市長定例記者会見(平成29年4月26日)

公開日 2017年05月01日

更新日 2019年04月20日

1.亀山市公共施設等総合管理計画について

 本市は、この度、亀山市公共施設等総合管理計画を策定しました。

 公共施設等の老朽化対策は、全国の自治体で共通の課題となっており、本市においても、平成25年度から現状分析を行うため『亀山市公共施設白書』を作成し、第2次行財政改革大綱にも「公共施設の統廃合」を項目の一つとして掲げ、取り組んできたところです。
 本計画は、さらに60年という長期的な視点に立って、将来にかかる改修や更新の費用と、現時点での財政見通しから今後に投資可能な額を試算し、更新・ 統廃合・長寿命化など今後の基本的な方向性を示しています。

 本市が有する公共施設やインフラに必要な将来費用は、60年間で1,823億1千万円(一般会計)と試算しており、全ての公共施設等をそのまま維持することは困難な状況であります。
 このことから、本計画では、将来に向けて計画的に施設整備を図るため、この費用を25%削減することを目標としています。

 この目標を達成するため、本計画では、「維持管理経費の削減と長寿命化の推進」「将来費用の確保」「施設総量の削減」の3つの基本方針と7つの実施方針を定めています。さらに、市民文化施設や学校教育施設、道路など施設を17に分類し、それぞれの基本方針も定めています。

 これらの基本方針に沿って着実に取り組むことで、市民の皆様が持続的に安全・安心な状態で利用できるよう、公共施設等の適切な維持・管理に努めていきたいと考えています。

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:488KB]

亀山市公共施設等総合管理計画【概要版】[PDF:840KB]

亀山市公共施設等総合管理計画[PDF:3MB]

 

2.亀山市空家等対策計画について

 亀山市は、この度、亀山市空家等対策計画を策定しました。

 計画は、「空家等対策の推進に関する特別措置法」第6条に規定する計画であり、本市の空家等に関する対策を総合的かつ計画的に実施するものです。
 これまでも空家等への対応に取組んできましたが、平成28年9月に「亀山市空家等対策の推進に関する条例」を施行し、「亀山市空家等対策協議会」での協議を踏まえながら、本市における空家等対策の方向性を明確にし、効果的・効率的に推進していくとともに広く市民に周知を図るため策定したものです。

 一方、計画の期間は平成29年度から平成33年度までの5年間とし、対象地区は本市全域とします。
 平成25年住宅・土地統計調査や本市の空家等実態調査の結果から、空家等対策の基本方針として適正管理方針・改善方針・活用方針の3つの方針を掲げました。
 まず、適正管理方針では、空家等の管理不足に対して、市が所有者等に適正管理を働きかけることとしています。次に、改善方針では、周辺の生活環境に悪影響を及ぼすおそれのある条例で規定する「管理不全状態の空家等」や法で規定する「特定空家等」に対して市が改善措置を行うこととしています。さらに、活用方針では、流通・移住定住、商業的活用、公共的活用、空家等の跡地の活用を市が促進することとしています。

  空家等対策の実施体制として庁内関係部署による体制を整備するとともに、関係団体・専門家などと連携を図り、本市の空家対策を積極的に進めていきます。

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:494KB]

空家等対策計画[PDF:2MB]

 

3.「かめやま文化年2017」の実施について

 亀山市は、本年度「かめやま文化年2017」に取り組み、そのオープニングとして、来る5月14日(日)午後2時より、文化会館中央コミュニティセンターにおいて、「かめやま文化年2017キックオフパーティー」を開催します。

 本年度は、亀山市文化振興ビジョンに基づき、3年に1度まちをあげて様々な文化に関する取り組みを集中して開催する「かめやま文化年プロジェクト」の2回目のアクション・イヤーとなります。

 今回のかめやま文化年2017では「つながる」をキーワードに、人や地域の交流や相互理解を深める「交流」、受け継がれてきた文化を次世代に受け継ぐ「継承」、文化の担い手を育てていく「人材育成」を柱として、“歴史”、“あかり”“くらし”、“音楽”“芸術”の5つのテーマで様々な事業を行っていきます。

 キックオフパーティーでは、かめやま文化年2017のコンセプトや事業内容の紹介を行うことで、文化年に関わる関係者間の交流や相互理解を深め、事業への意識や意欲の高揚を図っていきます。

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:484KB]

かめやま文化年2017キックオフパーティ[PDF:91KB]

かめやま文化年2017事業一覧[PDF:122KB]

 

4.クールビズの実施について

 亀山市は、平成29年5月1日からクールビズを実施します。

 本市は、これまでから「亀山市役所地球温暖化防止対策実行計画」に基づき、温室効果ガス排出量の削減に取り組んできました。また、平成25年度には、毎年度0.14%削減(平成24年度比)を目標とした同計画(第2期)を策定し、引き続き温室効果ガス排出量の削減に取り組んでいるところです。

 この目標を達成するため、引き続き温室効果ガス排出量の削減に取り組んでいるところであり、その一環として本年度もクールビズを実施します。

実施期間:平成29年5月1日(月)~平成29年9月30日(土)

【クールビズ】

  オフィスの適正冷房(28℃)でも涼しく効率的に働けるような夏の軽装。

   基本的には、カジュアルスタイルという主旨ではなく、職員として職務遂行に適したものとし、状況に併せてノーネクタイや半袖等さわやかに過ごせる服装とする。

※上記内容の印刷はこちら[PDF:481KB]

 

5.5月の行事予定

5月中の行事[PDF:80KB]

 

お問い合わせ

総合政策部 政策課 広報秘書グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5022
FAX:0595-82-9685

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード