亀山市ホーム

このページの本文へ移動

平成28年4月市長定例記者会見(平成28年4月21日)

公開日 2016年04月28日

更新日 2019年04月20日

1.「亀山市の家族の時間づくり」について

 亀山市は、「家族の時間づくり」として、市内すべての幼稚園・小・中学校を対象に、平成28年5月2日の月曜日を休業日に設定し、大型連休前半の休暇を7連休とする休日創出の取り組みを行います。

 この「亀山市の家族の時間づくり」は、休暇取得の促進によりワーク・ライフ・バランスや働き方を見直すきっかけとしていただくことを目的として、大型連休と事業所・学校の休業をマッチングさせるなど、休暇取得を進めやすい環境づくりに取り組むものです。家族の時間を見出し、見つめ直す契機にもしていただければと考えています。

 本事業は、平成22、23年度は、観光庁の実証事業として実施し、その後4年間は、学校、幼稚園、保育所、放課後児童クラブ並びに経済団体、労働団体等の関係機関の協力のもと、市の単独事業として継続してきました。

 保育所や放課後児童クラブは、休暇取得が難しい方々に対応するため開所していますが、利用者は約半数であり、事業の趣旨が浸透してきたと考えています。

 この取組みは、「亀山市男女共同参画基本計画」の基本目標のうちワーク・ライフ・バランスを進める施策につながるもので、休みに対する見方の転換であります。各個人が休むことを通じて、職場と職場以外の生活を共に大切にし、自分や家族の生活を豊かにし、結果として個人や企業のみならず、地域や社会全体に豊かさが波及していくことを期待するものです。

 なお、具体的な取組みについては、別添資料のとおりです。

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:505KB]

「亀山市の家族の時間づくり」チラシ[PDF:567KB]

 

2.「かめやま若者会議」について

 亀山市は、地方創生に向けてとりまとめた本市のまち・ひと・しごと創生総合戦略おいて、「若い世代の定住促進」を重要なポイントと捉えており、その取り組みの一つとして「かめやま若者会議」をスタートさせます。

 この会議では、メンバーで「学ぶ」「交流する」「亀山を盛り上げる」ことを大切にし、若者の力によって亀山の元気を生み出していけるような、そして何よりも、楽しみながら取り組んでいけるような交流の場づくりを行っていきたいと考えています。

 具体的には、メンバーが亀山の地域資源を知り、体験し、参加しながら、亀山のことを考えていきます。

 自分のまちの未来を盛り上げていきたい皆さんのご参加をお待ちしています。詳しくは別紙チラシをご覧ください。

●「かめやま若者会議」の概要

  • キックオフミーティング

    平成28年5月13日(金)18時30分から

    石水渓キャンプ場

  • 対象

    市内に在住、または在勤する18歳~34歳の方

  • 申込期限

    平成28年5月9日(月)

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:328KB]

「かめやま若者会議」概要[PDF:154KB]

かめやま若者会議チラシ[PDF:428KB]

 

3.亀山市内における産業立地について

 市内における産業立地に関して、先月末に造成工事に着手されました2件についてご報告します。

 まず1件目は、平成27年2月に本市と立地協定を締結しました株式会社豊田自動織機による試験施設の建設計画ですが、同社が地元住民への説明や許認可手続きなど、これまで建設に向けた取り組みを進められ、計画区域である本市の白木町及び小川町地内において、平成30年3月の施設稼働を目指し、造成工事に着手されました。

 次に2件目ですが、市内唯一の工場適地でもある民間工業団地「亀山・関テクノヒルズ」ですが、平成20年1月から経済情勢や造成済み用地の販売状況等を理由に、一部工区の造成工事が中断されていました。こうしたことから、市では、開発主体である住友商事株式会社に対し、早期着手を継続的に働きかけてきましたが、同社の決定により、開発区域北側の約33ヘクタールの造成工事が再開されました。

 本市としては、引き続き、企業立地の観点から豊田自動織機株式会社の試験施設竣工に向けた支援を行うとともに、住友商事株式会社との連携をより密にしながら、亀山・関テクノヒルズへの企業誘致を一層進めることによりまして、本市の産業振興に繋げていきたいと考えています。

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:495KB]

 

4.市民フォーラム“まち×カフェinかめやま”について

 亀山市は、第2次亀山市総合計画の策定にあたり、市民の皆さんの意見を広くお聞きする機会として、市民フォーラム“まち×カフェ in かめやま”を平成28年5月22日(日)に開催します。

 この市民フォーラムでは、総合計画の意義やまちづくりの方向性である基本構想(案)を市民の皆さんと共有するとともに、「ワールド・カフェ」という手法を用いて、亀山市の“いいところ”や“まちのイメージ”等を考え、“将来のまちの姿”を創造します。市民フォーラムで出されたアイデア、イメージ等については、第2次亀山市総合計画(案)策定の参考にします。

 現在、市民フォーラムの参加者を募集しています。多くの皆さんのご参加をお願いします。

 詳しくは別紙チラシをご覧ください。

●市民フォーラム“まち×カフェinかめやま”の概要

  • とき・ところ 

 平成28年5月22日(日)13時30分から

 亀山ショッピングセンターエコー1階 多目的ホール

  • 対象

 市内に在住、または在勤する18歳以上の方

  • 申込期限

 平成28年5月13日(金)

※「ワールド・カフェ」とは

 ワールド・カフェとは、カフェのようなリラックスできる雰囲気の中で、メンバーの組合せを変えながら、4~6人の少人数の話し合いを続けることにより、深い相互理解や新しい知識を生み出す手法です。(引用:文部科学省「男女共同参画推進のためのワールド・カフェ実践手引書 」 2015 3)

※上記内容の印刷物[PDF:340KB]

市民フォーラム「まち×カフェinかめやま」チラシ[PDF:611KB]

 

5.5月の行事予定 

5月中の行事[PDF:68KB]

 

お問い合わせ

総合政策部 政策課 広報秘書グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5022
FAX:0595-82-9685

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード