亀山市ホーム

このページの本文へ移動

平成28年3月市長定例記者会見(平成28年3月30日)

公開日 2016年04月05日

更新日 2019年04月20日

1.平成28年4月1日付人事異動について

 亀山市は、平成28年4月1日付けで、人事異動を行います。異動規模は、地方公営企業法全部適用による医療センター職員の異動がありましたことから、総数303人と、例年と比べて大規模な異動となっています。

 今回の人事異動における基本方針と概要ですが、まず、「第1次総合計画後期基本計画」第2次実施計画及び「亀山市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の施策・事業を確実に推進するとともに、本市の全ての計画の基本となる「第2次総合計画」策定に向け、事業調整及び施策立案部署の増員を行いました。

 次に、地域包括ケアシステムの推進、医療センターの経営改善等、第二次地域医療再構築プランの一層の推進を図るための体制として、病院事業を地方公営企業法全部適用とし、地域医療統括官を配置するとともに、医療センター内に新たに地域医療部を設置しました。

 また、福祉行政における事務の効率化、人材の有効活用を図るため、健康福祉部を現在の3室体制から2室体制とし、さらに幼稚園・保育所の運営体制を強化するため参事を配置しました。

 一方、第3次定員適正化計画に基づき、職員の適正配置を行う中で、再任用職員3名、行政専門員2名を新たに任用しました。また、国、三重県及び他の自治体等との人事交流を引き続き実施し、新たに徴収事務における幅広い知識、専門的な技術を修得させ、その成果を今後の行政運営の推進に資するため、三重地方税管理回収機構に職員を派遣することとしました。

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:339KB]

 

2.「亀山市刈り草コンポスト化センター」移譲先運営事業者の公募について

 亀山市は、「亀山市刈り草コンポスト化センター」の運営を民間に移譲することを決定し、4月1日(金)から移譲先運営事業者の公募を開始します。

 刈り草コンポスト化センターは、亀山市総合環境センターの分館に位置付け、亀山市関衛生センター敷地内に併設した一般廃棄物処理施設として、平成18年度から稼働してきました。本施設では、主に国、県及び市が管理する市域内の道路、公園、河川等における除草作業で発生する刈り草(一般廃棄物)を破砕処理し、自然発酵により堆肥化し、地域農業などへ提供することで、資源物として有効活用しています。

 一方、同敷地内の関衛生センターし尿処理場は、処理の一元化を図り亀山市衛生公苑に統合するため、平成28年度末をもって閉鎖する予定です。

 これまでし尿処理場と敷地及び一部の施設を共用し、本施設を運営してきましたが、今後単独施設として現在の直営を継続した場合、一層財政負担が大きくなることが懸念されます。

 これらのことから、本施設の運営をより効果的かつ効率的なものとするため、平成27年8月に運用方針を定め、民間活力を導入し、運営を移譲することとしました。この決定に伴い、4月1日(金)から移譲先運営事業者の公募を開始するものです。

 なお、運営事業者募集に関する公募要領等の配布は、公募開始日から亀山市総合環境センターにおいて行うとともに、市ホームページにも掲示します。

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:332KB]

 

3.4月の行事予定

4月中の行事 [PDF:109KB]

 

お問い合わせ

総合政策部 政策課 広報秘書グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5022
FAX:0595-82-9685

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード