亀山市ホーム

このページの本文へ移動

平成28年2月市長定例記者会見(平成28年2月19日)

公開日 2016年03月02日

更新日 2019年04月20日

1.平成28年度亀山市当初予算案について

 亀山市は、平成28年度、若者の定住促進を柱とする「亀山市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を始動させるとともに、将来を見据えた中長期戦略となる「第2次亀山市総合計画」を策定いたします。

 平成28年度予算につきましては、第1次総合計画の必達及び若者定住促進と新しい自治のしくみの確立に積極果敢に取り組む予算としました。

 なお、一億総活躍社会の実現に向けて緊急に実施すべき対策等が盛り込まれた国の平成27年度補正予算の成立により、国の新たな交付金を活用するため、平成27年度事業として地方創生関連事業の前倒しをしています。

 さて、一般会計当初予算は208億1,600万円で、前年度比4億1,350万円の増、率にして2.0%の増としました。

 歳入については、市税は、固定資産税の伸びにより、前年度比1億4,540万円の増、率にして1.4%増の102億3,840万円を計上しました。また、地方交付税は、市税及び地方消費税交付金の増収のほか合併算定替の段階的縮減などに伴う普通交付税の減により、前年度比3億200万円減の14億1,900万円を計上しました。

 次に歳出について、平成28年度に取組む主な事業として、魅力的な都市空間を目指すため亀山駅周辺整備事業、関の山車会館整備事業に着手するとともに、教育環境の整備として川崎小学校改築事業を実施します。

 また、全地区でのまちづくり協議会設立に向け、地域コミュニティのしくみづくり支援事業を実施するほか、若者定住を促進する若者交流推進事業、5月に開催される伊勢志摩サミット推進事業、まち・ひと・しごと創生総合戦略の各事業を展開します。

 なお、持続可能な自治体経営を目指し、引き続き行財政改革推進本部会議を中心として、第2次行財政改革大綱及び前期実施計画に掲げた取組を全庁挙げて着実に進め、財政運営の健全性を確保してまいります。

平成28年度亀山市当初予算資料[PDF:1MB]

平成28年3月亀山市議会定例会に提出する議案概要説明書[PDF:76KB]

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:347KB]

 

2.亀山市まち・ひと・しごと創生総合戦略について

 亀山市は、平成28年度、国の「まち・ひと・しごと創生法」に基づく地方版総合戦略となる「亀山市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を始動させます。

 総合戦略は、産・学・官・金・労・言など各分野の方々による地方創生会議や市議会、若者ワークショップ、中高生アンケート、事業所アンケート等各分野からのご意見等をお聴きしながら、人口ビジョンと一体的にまとめたものです。

 また、2060年に概ね5万人の総人口確保に向け、バランスのとれた年齢構成で人口を安定化させることで持続可能性を保った都市を目指すため、4つの基本目標を定め、その基本目標毎に各種施策を掲げています。なかでも、特に重点を置き、積極的に進める3つの重点プロジェクトとして、「子育てトータルサポートプロジェクト」、「若者のくらし充実プロジェクト」、「シティプロモーションプロジェクト」を位置付けています。

 新年度におきましては、この総合戦略に掲げる施策を具現化するための事業としまして、国の地方創生推進交付金や平成27年度地方創生関連補正予算に基づく地方創生加速化交付金等の財政支援を活用する事業を含め、57事業、約17億6千万円(新規及び既存)を計上しています。

 この中でも、新規に取り組む主な事業としましては、シティプロモーション戦略により新たな来訪者の増加を図るシティプロモーション戦略事業や移住に関する総合的な相談窓口の設置や移住体験ツアー等を行う移住交流促進事業、結婚を希望する市民等を対象にスキルアップセミナーや婚活イベントを開催する婚活支援事業等を実施いたします。

 これらの事業を着実に進めることで、市民の暮らしの質を高め、住み、働くことのできる、暮らしたいまちとして選ばれる都市を目指してまいります。

亀山市まち・ひと・しごと創生総合戦略[PDF:670KB]

亀山市人口ビジョン[PDF:2MB]

亀山市まち・ひと・しごと創生総合戦略 対象事業一覧表[PDF:124KB]

※上記内容の印刷物はこちら[PDF:342KB]

 

4.3月の行事予定

3月中の行事[PDF:96KB]

 

お問い合わせ

総合政策部 政策課 広報秘書グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5022
FAX:0595-82-9685

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード