亀山市ホーム

このページの本文へ移動

亀山市総合防災訓練について

公開日 2014年12月18日

更新日 2020年08月05日

 

 亀山市は、本年度の総合防災訓練を、11月24日(日)午前8時、亀山市立白川小学校を主会場として実施します。

 本年度の防災訓練は、「地域防災計画」に基づく自助・共助の精神を基本に、地区住民、市内自治会・自主防災会の代表者の方々のほか、陸上自衛隊第33普通科連隊をはじめ、関係各種団体など、約350名の参加を予定しています。

 訓練の内容としては、災害時における「自助」、「共助」を高めていただくことを目的として、白川小学校への集団避難訓練を実施、小学校到着後に、応急担架の作製・搬送や心肺蘇生法などの応急救護訓練を行っていただきます。

 また、三重県の地震体験車による震度体験や、各関係機関によるブースや車両の展示などを通して、防災意識を高めていただくこととしています。

 この総合防災訓練を通じて、総合計画・後期基本計画がめざす「災害に強いまちづくり」を推進してまいります。

 

 

上記内容の印刷用はこちら(PDF:386KB)

 

 

 

お問い合わせ

総合政策部 政策課 広報秘書グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5022
FAX:0595-82-9685

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード