亀山市ホーム

このページの本文へ移動

入札・契約制度改革について

公開日 2014年12月18日

更新日 2019年03月12日

 亀山市の公共調達にかかる入札・契約制度については、その改革の一環として、本年4月からすでに見直しの方針をかかげて、一部試行的運用を図ってまいりました。その上で7月1日から、今後の入札・契約制度のあるべき姿を研究・検討するために、全庁的・横断的な「入札・契約制度改革プロジェクト・チーム」を編成し、更なる公平性・透明性の確保を目指してまいりたいと考えています。この「入札・契約制度改革プロジェクト・チーム」ついては、構成員7名であります。

<質疑>

質問:時限的なチームなのですか。
回答:期限は決めていませんが、目的達成のために集中的に検討・議論し、年内には方向性を確立したいと考えています。

質問:どのような職員で構成されるのですか。
回答:室長レベルで構成されており、契約調達をはじめ関係する全庁的な部署の責任者が加わります。リーダーは、総務財政部契約調達室の室長です。

質問:プロジェクトチームを設置する最大の理由はなんですか。
回答:従来、亀山市の場合は指名競争入札を導入してきましたが、時代にふさわしい公平性、競争性、透明性、地域性であるとか、工事、リース、委託、物品の購入の在り方など、全体的に統一された基本的な考え方を整理してきたという経過が無いので、どうあるべきなのかという全庁的な統一の概念が必要であると考えています。納税者の視点での入札・契約制度とは、どうあるべきかという議論が必要です。

質問:年内にどこまでまとめるのですか。
回答:課題を共有して現状をしっかり分析し、市が今後進むべき入札・契約制度の方向と具体策をまとめます。

 

【資料】亀山市入札・契約制度改革プロジェクト・チーム設置に関する規程[PDF:145KB]

 

お問い合わせ

総合政策部 政策課 広報秘書グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5022
FAX:0595-82-9685

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード