亀山市ホーム

このページの本文へ移動

中部歴史まちづくりサミットについて

公開日 2014年12月18日

更新日 2020年08月04日

 

 この度、亀山市において「中部歴史まちづくりサミット」を、10月17日(木)〜18日(金)の両日、開催いたします。

 「中部歴史まちづくりサミット」は、歴史まちづくり法により認定を受けている全国38市町の内、国土交通省中部地方整備局管内の認定市の長が集い、交流、情報交換を図るものであり、昨年10月、岐阜県高山市で第1回が開催され、本年が2回目となります。

 本年のサミットは、国土交通省中部地方整備局と亀山市が主催し、高山市、犬山市、恵那市、美濃市、明和町、岐阜市を加えた7市町が参加します。

 亀山市文化会館大ホールで、三重大学大学院工学研究科 浅野聡准教授により基調講演をいただくほか、参加市町の首長が参加する「歴史都市の防災」や「歴史都市の観光」をテーマとしたパネルディスカッションや観光交流の連携した推進、災害時の歴史・文化資産の復旧への相互応援などを内容とした合意書の締結を行います。また、18日(金)には、亀山市歴史的風致維持向上計画に基づく、亀山城周辺保存整備事業などの事業成果をご覧いただく予定であります。

 亀山市としては、平成26年度が「亀山市歴史的風致維持向上計画」が平成21年に認定を受けてから5周年に当たること、また関宿が重要伝統的建造物群保存地区に選定されて30周年の記念の年であることから、記念事業の一環として取り組むものであります。

 

 

上記内容の印刷用はこちら(PDF:397KB)

 

 中部歴史まちづくりサミットについてに関する資料(PDF:911KB)

 

 

 

お問い合わせ

総合政策部 政策課 広報秘書グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577番地
TEL:0595-84-5022
FAX:0595-82-9685

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード