亀山市ホーム

このページの本文へ移動

IT亀山市史について

公開日 2014年12月18日

更新日 2019年03月25日

 現在、亀山市では、「豊かな自然・悠久の歴史・光ときめく亀山」を理念にかかげ、地域の歴史文化を日々の暮らしの中で共有し、地域の中で活かしていく重要な資産と位置づけています。亀山市の歴史文化について、市民の一人ひとりが共有する歴史書である亀山市史をつくり上げる編さん事業に、平成15年から8年間取り組んできました。このほど、完成の運びとなりましたのでお知らせします。

 亀山市史は、「誰でも・どこでも・いつでも」使える市史を目指して、「情報技術」、すなわちITを駆使し、全国初の試みとなる「IT市史」です。これまでの書籍による歴史書とは違い、映像や音声、大容量の画像データを用い、亀山市の歴史文化に関する情報を市域のみならず全世界に向けて発信を行うものです。また、将来的な情報技術の進展への対応も視野に入れたものです。

 この「亀山市史」が、市民の皆様をはじめ、広く全国、世界の皆様にご活用されることを強く願っています。

「亀山市史」のホームページ 

 

<質疑>

質問:どれくらいの映像や音声などのデータが入っているのですか。
回答:約7万件のデータが入っています。

質問:IT市史の作成に当たって業者に委託した部分はないのですか。
回答:ほとんどが手作りですが、一部の映像の撮影やデータ編集などは委託しています。

質問:事業費はいくらですか。
回答:予算としては3億2千万円です。

質問:書籍版はつくらないのですか。
回答:書籍版は、主に文章や写真となり、約2,000ページです。実費になりますが、希望する人がオンデマンド印刷のような形で取り出せる準備はしています。

質問:IT市史の内容は、追加や更新されていくのですか。
回答:常に最新の情報を追加していきます。完成して終わりではなく、「進化・発展する市史」といえます。

質問:インターネットの利用ができない方は、IT市史を見ることができませんが、どうすればいいのですか。
回答:平成23年度の予算で、歴史博物館にパソコンを設置してIT市史を見ることができるブースをつくります。

質問:IT市史に期待することは何ですか。
回答:市民の皆さんはもちろんのこと、全国や世界の方々にご活用いただくことで、まちの新たな歴史を築いていくことにつながればと願っています。

 

お問い合わせ

総合政策部 政策課 広報秘書グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577番地
TEL:0595-84-5022
FAX:0595-82-9685