亀山市ホーム

このページの本文へ移動

亀山市立医療センター開院20周年記念事業について

公開日 2014年12月18日

更新日 2019年03月25日

 亀山市立医療センターは、平成2年6月に内科、外科、整形外科、眼科の4診療科目で、入院病床100床を基本として開院し、本年度で満20年を迎えました。これは、亀山医師会の皆さま方をはじめ、関係医療機関や多くの市民の皆様に支えられてのことであり、心から感謝しております。

 そこで、来る2月6日の日曜日、亀山市文化会館大ホールにおきまして、記念式典、並びに、歌手で教育学博士のアグネス・チャンさんをお迎えしての記念講演会を開催いたします。また、当日は、三重県、鈴鹿市及び鈴鹿亀山地域救急医療対策協議会との共催によります、救急医療シンポジウムも同時開催の予定をしております。

 なお、式典には、医療センターならびに地域救急医療の関係者を来賓としてお招きするほか、市職員に対しては、この20周年記念事業を、地域医療と健康に関する職員研修として位置付けており、また、多くの市民の方々にお越し願いたく、ご案内させていただいております。なお、予約等は受けておりませんので、会場の都合により満席となりましたら、入場を制限させていただきますので、ご理解を賜りたく存じます。

 今後も引き続き、市民の方々の支えを糧に、地域医療の核として、医療センターの再構築に向けた取り組みを進めてまいります。

 

<質疑>

質問:開院当初と比べ診療科目や病床数は変わっていますか。
回答:現在の診療科目は、開院当初と変わっていません。病床数は100床のうち60床を運用しています。

質問:医療センターの再構築に向けた取り組みを教えてください。
回答:平成21年度から5カ年で、医療センターの経営健全化に向けた改革を進めています。特に、平成21年から23年の3カ年を集中改革プランに基づく取り組みを行い、一般会計からの単年度当たり4億円の繰り入れを2億円までに抑え、経営の健全化と医療サービスの提供体制の再構築に向けて努力しています。また、昨年4月に新しい院長と8月に総合医の医師を迎えました。現在、医療センター改革プランと平成22年度にスタートした地域医療再構築プランの2つのプランを軸に、地域医療の再生と医療センターの再生を最優先に取り組んでいます。

 

お問い合わせ

総合政策部 政策課 広報秘書グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577番地
TEL:0595-84-5022
FAX:0595-82-9685