亀山市ホーム

このページの本文へ移動

WHO健康都市連合国際大会について

公開日 2014年12月18日

更新日 2019年03月25日

 第4回WHO健康都市連合国際大会が10月26日から29日までの4日間、韓国ソウル市にて開催され、安田副市長及び担当の健康推進室長を派遣し、情報収集、情報交換にあたらせます。

 健康都市連合の大会期間中、総会の場で、新たな加盟団体として、亀山市を紹介いただくとともに、各都市の市民活動団体等の健康都市活動への取り組みの発表などを通じて、幅広い情報が得られるのではないかと願っています。

 今後は、これを契機に、当該連合が志向する健康都市の実現に向け、本市の健康を支える物的及び社会的環境を向上させるべく、現在策定中の健康増進計画も含め、積極的な取り組みを進めてまいります。

 

<質疑>

質問:大会には、いくつの都市が参加するのですか。
回答:世界の155の都市と11カ国の団体で、2,000人以上が参加する予定です。

質問:亀山市のほかに日本から参加する都市を教えてください。
回答:千葉県市川市、静岡県袋井市、愛知県からは尾張旭市、名古屋市、大府市、北名古屋市です。また、健康都市活動支援機構という団体も参加します。

質問:情報収集や情報交換では何をするのですか。
回答:WHO健康都市連合の憲章では、個人の健康づくりの施策はもちろんのこと、それを越えて都市としていかに健康づくりを進めることができるかというシステムや政策、協働の形を追い求めています。大会の4日間のプログラムを通じて、各都市の先進事例や取り組みを情報共有し、次へ生かしたいと考えています。

質問:大会で得られた情報をどのように生かしていくのですか。
回答:今年度策定している健康増進計画の中に、今後の施策体系として構築していきたいものもあります。また、生活の質を高める政策として、今後の中期計画とか後期基本計画などの施策に反映していくきっかけになればと考えています。

質問:大会に2人を派遣する費用はいくらですか。
回答:約30万円です。

 

お問い合わせ

総合政策部 政策課 広報秘書グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577番地
TEL:0595-84-5022
FAX:0595-82-9685