このページの本文へ移動

亀山市消防本部

ホテル・旅館に対する表示制度について

公開日 2018年11月21日

平成26年8月1日からホテル・旅館に対する表示マークの掲出が始まりました。

建物の防火安全情報表示制度

 

表示マークを交付しているホテル・旅館

表示マーク交付ホテル・旅館一覧
防火対象物名称 所在地 表示マーク有効期限 マーク種別
ホテル エコノ亀山 亀山市東御幸町59

平成30年6月22日~

 平成33年6月21日

ホテル ルートイン

  亀山インター

亀山市太岡寺町1195-9

平成30年9月18日~

 平成31年9月17日

ホテル ルートイン

  第2亀山インター

亀山市太岡寺町1164-4

平成30年9月18日~

 平成31年9月17日

 

 

  alt=""

 

 

 

 

 

 

 

表示制度とは

ホテル・旅館の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対して、消防機関からマークを交付する制度です。

alt=""

 

 

表示制度の対象となる建物

亀山市内のホテル・旅館で、次の2つの要件に該当するもの       alt=""

  • 収容人員が30人以上であること
  • 地階を除く階数が3以上であること

 

 

 審査基準

消防法令の基準(防火管理の実施状況、消防用設備等の設置状況及び危険物施設)及び現行の建築基準法令の基準(構造・防火区画・階段・避難施設等)に適合していること。

 

表示マークの交付申請

マークの交付を希望するホテル・旅館の関係者は「表示マーク交付(更新)申請書」に次の書類で最新のものを添えて申請してください。

  1. 防火対象物定期点検結果報告書
  2. 消防用設備等点検結果報告書
  3. 特殊建築物等定期調査報告書
  4. 防災管理点検結果報告書
  5. 製造所等定期点検記録票

※上記1.2.3.については、必ず提出してください。

※上記4.5.については、法令等により点検義務のある建物のみ提出してください。

表示制度の申請は、以下の様式を作成し、消防本部予防課に申請してください。

 

表示マーク交付(更新)申請書 PDF版[PDF:191KB] Word版[DOC:46KB]

 

マークの種類

表示マーク(銀)               表示マーク(金)

初回に基準適合と認められた場合       3年間継続して基準適合と認められた場合

(有効期間1年)              (有効期間3年)

適マーク銀お及び適マーク金

 

防火基準適合表示制度実施要鋼

亀山市防火基準適合表示要綱[PDF:233KB]

リーフレット

リンク⑤

 

 

 

ホテル・旅館等に対する「表示制度」のリーフレット

 

宿泊施設利用者向け 制度がよくわかるリーフレット宿泊施設利用者向け 制度がよくわかるリーフレット

 

宿泊施設事業者向け制度がよくわかるリーフレット宿泊施設事業者向け制度がよくわかるリーフレット

 

 

問合せ先

亀山市消防本部 予防課 TEL0595-82-9492

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード