このページの本文へ移動

特定外来生物「ヒアリ」について

公開日 2019年12月05日

特定外来生物「ヒアリ」について

  ヒアリは、本来、南米中部に生息するアリですが、船や飛行機に積まれたコンテナや貨物にまぎれ込んで、1940年代頃からアメリカ合衆国やカリブ諸島に次々と侵入し、2000年代には原産地から遠く離れたオーストラリア、ニュージーランド、中国、台湾でも発見されるようになりました。日本へも、同じような経路で海外からやってきており、「特定外来生物」に指定されています。

「特定外来生物」とは?

 外来生物のうち、生態系、人の生命・身体、農林水産業へ被害を及ぼすものや、及ぼすおそれがあるものの中から外来生物法に基づき国が指定した生物であり、飼養・運搬・保管・輸入・譲渡・放出等が規制されています。

 ヒアリは、攻撃性や毒性が強く、刺されるとアナフィラキシーショックを引き起こす可能性もあることから注意が必要です。

 

県内の状況について

 現在、全国各地の港湾を中心にヒアリが確認されており、県内では令和元年11月21日(木)に四日市港において約20個体のヒアリが県内で初めて確認され、環境省主導による生息状況調査等が実施されています。

 

ヒアリを見つけた場合の対応について

 ヒアリと疑わしいアリを発見しても決して触らないようにし、次の資料及び環境省のホームページを参照の上、駆除・通報等を行ってください。

ストップ・ザ・ヒアリ[PDF:1MB]

「特定外来生物ヒアリに関する情報」(外部サイトへリンクします)

 

ヒアリ等に関する問い合わせについて

 ヒアリと疑わしいアリを発見した場合の詳しい対応方法、ヒアリかどうかの確認、健康被害に関する問合せ等については、環境省の「ヒアリ相談ダイヤル」をご利用ください。

 ・ヒアリ相談ダイヤル 0570-046-110 (IP電話の場合 06-7634-7300)
 ・受付曜日:土日祝日を含む毎日(ただし12月29日~1月3日を除く)
 ・受付日時:午前9時から午後5時

 

お問い合わせ

環境課 環境創造グループ
住所:〒519-0166 三重県亀山市布気町442
TEL:0595-96-8095
FAX:0595-82-4435

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード