このページの本文へ移動

公共施設等総合管理計画

公開日 2017年04月04日

公共施設等総合管理計画の策定について

  市では、国や他の地方公共団体と同様に、高度経済成長期からバブル期に建設した公共施設等の老朽化が進み、その対策が大きな課題となっています。また、今後の人口減少や少子高齢化等により公共施設等の利用需要が変化していくことも、施設の在り方に大きな影響を及ぼすと予想されます。
  公共施設等の維持管理や更新には、多額の費用を要しますが、この問題を単に施設の総量削減によって解決するのではなく、行政サービスの水準や市民の利便性、最適な配置など様々な視点から総合的に施設の在り方を見直していく必要があります。
  また、「まち」も「ひと」も健康であり続けるためには、市民が日々利用する市役所や学校、体育館などの公共施設や、道路や上下水道施設などのインフラを健康な状態に保つことも重要です。公共施設等を安心・安全に利用できるよう維持管理に努めることはもとより、施設の利用によって市民の福祉の向上と健康の増進が図れるよう、市の施策と一体的に考えていく必要があります。
  このような課題に対し、財政や公共施設等の状況、人口推計などの分析を的確に行い、さらに将来費用を試算した上で、利便性や安心・安全に利用できる環境など利用者の視点に立って、更新や統廃合、長寿命化など、今後60年間の基本方針を示した「亀山市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

 

公共施設等総合管理計画

  亀山市公共施設等総合管理計画[PDF:3MB]

  亀山市公共施設等総合管理計画【概要版】[PDF:840KB]

 

公共施設白書

  亀山市公共施設白書[PDF:503KB]

 

 

お問い合わせ

財務課 契約管財グループ
住所: 〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5025
FAX:0595-82-9955

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード