このページの本文へ移動

第2次亀山市地域福祉計画について

公開日 2014年11月23日

地域福祉・地域福祉計画とは

誰もが住み慣れた地域で、安心した暮らしを続けられるよう、住民と福祉関係の事業者・団体、行政が、力を合わせて地域の福祉課題の解決に取り組むしくみが地域福祉で、それを具体的な形にまとめたものが地域福祉計画(社会福祉法第107条に規定)となります。

地域福祉計画は、市町村が定める計画となり、その策定や変更にあたっては、住民や福祉団体などの意見を踏まえること、またその内容には、地域福祉を推進するための基礎的な事項を含めることが求められています。一方、地域福祉に関しては、社会福祉法人亀山市社会福祉協議会(以下、市社会福祉協議会という。)が主体となって策定する「地域福祉活動計画」があります。

地域福祉計画が「地域福祉の基盤となるしくみを計画すること」に主眼があるのに対し、地域福祉活動計画は「地域における福祉活動を具体的に定めること」を中心的な目的としています。従って、地域福祉を総合的に推進するためには、地域福祉計画と地域福祉活動計画は、それぞれ単独ではなく、連携しながら展開していくこととしています。

 

第2次亀山市地域福祉計画

本市における従来からの市民と地域の持つ力を生かした地域福祉のネットワークを強化するとともに、ともに支え合う「共助」の機能を高めつつ、さらに、多様に人びとが心身ともに健やかな日々を過ごせる「共生」の地域社会を構築できるよう、基本理念「ともに支え合い ともに暮らせる ふくしのまち-共助と共生の地域社会を築こう-」の実現をめざす方針とし、計画に掲げる目標の実現に向けて取り組みます。

第2次亀山市地域福祉計画第2次亀山市地域福祉計画[PDF:3MB]

電子BOOK版

 

※従来の亀山市地域福祉計画は次のとおりです。

概要版:亀山市地域福祉計画【概要版】[PDF:4MB]

本冊(一括ダウンロード):亀山市地域福祉計画[PDF:2MB]

 

お問い合わせ

地域福祉課 福祉総務グループ
住所:〒519-0164 三重県亀山市羽若町545
TEL:0595-84-3311
FAX:0595-82-8180

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード