このページの本文へ移動

亀山市立医療センター

地域連携室

公開日 2014年11月23日

亀山市立医療センター地域連携室とは、どんなところ?

スタッフは5人です。
(医師・看護師・看護師兼社会福祉士・事務職)

こんなことをしています。
〜地域連携業務と退院支援業務の2本立てです。〜


地域連携業務

  • 入院・転院相談窓口業務
    病院や医院の先生方、ご本人・ご家族様からの、入院・転院の相談を受付けております。現在の病気の治療の状況や療養に対する希望をお伺いし、受け入れの検討を行ないます。ベッドの手配や来院方法の確認、日程調整などを支援させていただいています。
  • 紹介患者様来院報告・返信・送付文書のチェック
    紹介患者様が当院へ来院されましたら、その日のうちに来院報告書を紹介もとの医療機関に送らさせていただいています。また、紹介いただいた患者様に関する返事が紹介元に届いているかチェックしています。
  • 介護保険サービスを利用されている患者様の介護保険サービス事業所との連携窓口
    患者様のご希望があれば、ケアマネジャーや訪問看護師などの担当者と患者様の介護保険サービスについて内容の検討、調整なども行っております。
  • 医療福祉相談業務
    患者様が安心して入院治療を受けられる。あるいは、外来治療が継続できるように、治療や療養上の妨げになる生活上の不安、心配など経済的・心理的・社会的問題を共に考え、解決への支援をしています。
  • 他院からのCT・MRIなどの検査依頼も受けています。

退院支援業務

  • 入院された患者様が、安心して退院を目指していただけるように、介護保険サービス利用の手伝いや住宅改修などの提案などをしています。
  • 患者様の状態やとりまく環境などから、在宅生活が困難な方は療養病床への転院手続きをしています。介護保険施設などの案内もさせてもらっています。
  • 医師・看護師・理学療法士・薬剤師・栄養士がチームで支援していけるように、連絡調整役をしています。
  • 退院時に介護保険サービスを利用される患者様については、ケアマネジャー・介護保険事業所などと連携し、在宅生活の準備が上手く整えられるようにお手伝いさせていただいてます。

医療相談室

病気になるとご本人はもちろんご家族にもいろいろな心配事が生じると思います。
当院では、専門の職員が(医療ソーシャルワーカー)が悩みや問題を解決できるようお手伝いしています。
例えば、
*退院後の生活や介護に対し、不安がある。
*療養や生活上の心配、不安がある
*施設や病院について知りたい
*医療費などの経済的なことについての相談
*制度について知りたい(介護保険・身体障害者手帳・年金など)
など・・

ご相談者の方の立場に立って、問題について一緒に考えさせていただきます。もちろん相談内容は秘密厳守ですし、無料ですので安心してご相談下さい。

利用方法

ゆっくりとお時間をとるために、事前に電話でご予約いただくことをお勧めしています。
お急ぎのときは、直接お越し下さい。
病棟・外来の医師や看護師などに尋ねていただいても結構です。

電話 0595-83-0990(代表)
受付時間  月〜金曜 9:00〜16:30