このページの本文へ移動

経済センサス-基礎調査を行います

公開日 2019年06月04日

経済センサス-基礎調査とは

国のすべての産業分野における事業所の活動状態等の基本的構造を全国及び地域別に明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の母集団情報を整備することを目的としています。

 

調査期間

令和元年6月1日から令和2年3月31日まで

 

調査対象及び調査方法

市内の事業所を順次調査する方法により実施します。

ステップ1

 調査員が外観等から事業所の活動状態を確認し、その結果を「調査員用端末」(タブレット)に入力します。

ステップ2

 新たに把握した事業所など、一部の事業所には調査票を配布します。

ステップ3

 調査への回答は、オンライン又は調査票に記入し、郵送する方法により行います。

 

 

調査員について(かたり調査にご注意ください)

調査員は、県知事が任命した特別職の地方公務員です。調査の際は、県知事が発行した「調査員証」及び調査員腕章を必ず携行していますので、「かたり調査」にご注意ください。

なお、調査は調査員が直接実施し、調査対象者や連絡先を記載した書類をお渡する場合があります。電話や電子メールで、直接調査の回答をお尋ねすることはありません。
調査員をはじめとする調査関係者は、調査で得た情報を漏らしてはならない守秘義務が課せられています。
詳しくは総務省統計局ホームページをご覧ください。

総務省統計局 経済センサス-基礎調査 

 

お問い合わせ

総務課 情報統計グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5032
FAX:0595-82-9955