このページの本文へ移動

三市交流事業

公開日 2014年11月23日

 大阪府羽曳野市、奈良県御所市、三重県亀山市は、「日本武尊・白鳥伝説ゆかりの地、御陵のあるまち」としての縁から、平成10年に都市間交流の合意を交わし、市民主体の交流を図っています。平成30年度は、大阪府羽曳野市において、「羽曳野市の歴史と文化の紹介」をテーマにイベントが開催され、三市の友好交流を図りました。

 第15回三市交流事業(平成30年10月14日)

 平成30年10月14日、大阪府羽曳野市において、「第15回日本武尊・白鳥伝説三市交流事業」が開催されました。三市からそれぞれ約30名の市民の皆さんが参加され、特別講演や白鳥陵古墳の見学などを通じた交流が行われました。

 

1. 講演『スーパー歌舞伎で描かれた「ヤマトタケル」』

はびきの市民大学学長の河内厚郎氏による、スーパー歌舞伎で描かれたヤマトタケルについての講演がありました。

h30_kouen_1   h30_kouen_2
(講演の様子)
 
 
 

 2. 白鳥陵の見学

地元ボランティアガイドや羽曳野市職員の方の案内で白鳥陵を見学しました。

h30_hakutyou_1   h30_hakutyou_2
(白鳥陵見学の様子)
 
 

 3. 峯ヶ塚古墳見学

地元ボランティアガイドや羽曳野市職員の方の案内で峯ヶ塚古墳を見学しました。

h30_minegatuka_1   h30_minegatuka_2
(峯ヶ塚古墳見学の様子)
 
 

 

4. 百舌鳥・古市古墳群の説明VTRの視聴

世界文化遺産への登録の推薦が決定した、百舌鳥・古市古墳群の説明VTRを視聴しました。

h30_vtr

(VTR視聴の様子)

 

5. 「はびきのの夕べ」の見学

羽曳野市特産のワインのPRなどの催しが行われるイベント「はびきのの夕べ」を見学しました。

h30_yube_1   h30_yube_2

(「はびきのの夕べ」見学の様子)

 

6. 三市交流旗の引継ぎ

羽曳野市から亀山市へ、市民の代表者の手により交流旗が引き継がれました。           

h30_hikitugi
(三市交流旗の引継の様子)
 
 
 

次回の交流事業は、平成32年度に亀山市での開催が予定されています。

 

過去の三市交流事業

これまでに開催された『日本武尊・白鳥伝説三市交流事業』は、下記のリンク先からご覧いただけます。

お問い合わせ

政策課 政策調整グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5123
FAX:0595-82-9685