このページの本文へ移動

まちづくり基本条例の策定経過

公開日 2017年11月30日

 この条例は、今後人口が減少するなど、今までと同じまちづくりのやり方を続けることが難しくなる中で、そうした環境の変化に対応した亀山市が目指すまちづくりの基本理念や、その実現のために必要な市民・議会・執行機関の役割などをみんなで共有してまちづくりを進めていくために策定が始まりました。 
 条例の具体的な内容の検討は、平成19年6月26日に開催された第1回「亀山市まちづくりの基本を定める条例を考える会」からスタートしました。考える会ではまちづくりの基本理念や、その実現のための仕組み等について、100回を超える検討を重ね、平成20年10月24日に条例の「基本的な考え方」を作成しました(会議の詳しい内容は政策課政策調整グループでご覧いただけます)。
 その後、執行機関において「基本的な考え方」に盛り込まれたまちづくりの基本理念を基に条例案を作成しました。
 条例案は、平成22年3月議会において可決され、平成22年4月1日、「亀山市まちづくり基本条例」が施行されました。

【策定経過のイメージ図】

策定経過イメージ

 

 

お問い合わせ

政策課 政策調整グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5123
FAX:0595-82-9685

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード