このページの本文へ移動

児童手当・出生祝金について

公開日 2014年11月23日

支給対象者

亀山市に住民登録があり、中学校修了まで(15歳になった後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方

父母がともに児童を養育している場合は、原則として所得が高い方が受給者となります。

  • 児童が海外に居住している場合、留学中の場合を除き、手当の支給対象となりません。
  • 児童が里親委託されている場合や、児童福祉施設等に入所している場合は、里親や施設の設置者等が児童手当を受け取ることとなります。
  • 父母が離婚協議中などで別居している場合は、児童と同居している方が児童手当を受け取ることとなります。
  • 単身赴任等で父母の生計が同一の場合は、父母のうち所得の高い方が受給者となります。
  • 未成年後見人や、父母指定者(父母等が国外に居住している場合に、父母等が指定した方)についても、父母と同様の要件で児童手当を受け取ることができます。
  • 公務員の方は、勤務先での手続きとなります

手当の額

 児童1人につき月額

支給額

区   分

所得制限未満の方

所得制限以上の方

表組み

3歳未満(3歳誕生月まで)

15,000円

5,000円

3歳以上小学校修了前    (第1・2子)

10,000円

3歳以上小学校修了前   (第3子以降)

15,000円

中学生

10,000円

所得制限

所得制限限度額
 扶養親族等の数  所得制限限度額(万円)  収入額の目安(万円)
表組み
 0人  622.0  833.3
 1人  660.0  875.6
 2人  698.0  917.8
 3人  736.0  960.0
 4人  774.0  1002.0
 5人  812.0  1042.1

支払月日

年3回(6月、10月、2月) 4か月分の手当をまとめて振り込みます。
 6月・・・・2月分から5月分まで
 10月・・・・6月分から9月分まで
 2月・・・・10月分から1月分まで

児童手当の申請について

児童手当は申請されないと受給できません。申請した月の翌月分から支給対象となります。申請が遅れた場合はさかのぼって支給できませんのでご注意ください。

出生日や転入日(転出予定日)などの翌日から15日以内まで、またはその月の月末までに申請をしてください。 出生日や転入日(転出予定日)などが月末に近い場合は、その翌日から15日以内に申請をすれば、出生日や転入日(転出予定日)の翌月分からの支給となります。添付書類が不足していても、期限内に申請書類のみでもご提出ください。

  • 出生、死亡等により、養育している児童の人数に変更があった場合
  • 中学3年生までの児童を養育されている方が転入、転出されたとき
  • 受給資格者が公務員でなくなったとき、または公務員になったとき
  • 戸籍異動等(死亡、婚姻、離婚など)により子どもの養育者(受給資格者)が変更になった場合

 

手続きに必要なもの

出生、転入、保護者の変更など

・印鑑(認印)
・請求者名義の普通預金通帳またはキャッシュカードなど振込先が分かるもの
・請求者の健康保険証の写し
・対象となる児童と別居している場合 ⇒ 児童の世帯全員の住民票、別居監護申立書
・請求者や児童が外国籍の場合 ⇒ 外国人登録証、振込先の通帳、児童のパスポートなど
・請求者と配偶者のマイナンバーカードまたは通知書

※平成29年11月13日以降、マイナンバー制度により所得証明書の提出が原則不要となりました。認定請求書に記載されたマイナンバーにより情報連携を行います。マイナンバーによる照会が出来ない場合は、所得証明書の提出をお願いすることがあります。

●第2子以降の出生など

・印鑑(認印)

●転出、離婚などにより児童を監護しなくなったとき

・印鑑(認印)

※その他お手続きに必要な書類については、生活文化部市民課医療年金グループまでお問い合わせください。

出生届を市外で提出された方へ

 児童手当は住民登録のある亀山市でのお手続きとなります。出生の翌日から15日以内に申請してください。申請が遅れると、遅れた月分の手当が受けられなくなりますのでご注意ください。

各種申請書式

児童手当 認定請求書 …… 出生、転入、受給者の変更など新規のとき

児童手当認定請求書[XLS:580KB]

児童手当 額改定認定請求書、額改定届 …… 児童手当の受給者で、第2子以降の出生など児童の人数が増えたとき、離婚などにより監護(保護・養育)する児童が減ったとき

額改定認定請求書[XLSX:77KB]

児童手当 受給資格消滅届 …… 受給者が転出したとき、公務員になったとき、離婚などにより児童を監護(保護・養育)しなくなったとき

消滅届[XLSX:33KB]

現況届

児童手当を継続して受給するためには、毎年現況届を6月中に提出する必要があります。6月上旬に必要書類を送付しますので、必ず6月末までにご提出ください。現況届により受給資格を確認します。状況によっては、後日受給者の変更等をお願いすることがあります。現況届の提出がない場合には、6月分以降の手当(10月支払分以降)が受けられなくなりますので、ご注意ください。

亀山市子どもの出生祝金

3人目以降の子どもの出生時に祝金を 贈ります。

  • 祝金金額
    出生祝金 30,000円(出生月の翌月末日に振り込みます)

手続きに必要なもの

  • 印鑑 ・保護者名義の通帳
    ※保護者とは対象児童を養育している主たる生計維持者
    ※この制度は保護者の所得制限を設けていません。
     ただし、亀山市市税等の滞納者に対する行政サービスの制限措置の対象となっています。

お問い合わせ

◎生活文化部市民課医療年金グループ TEL:84-5005

◎生活文化部地域観光課地域サービスグループ(関支所) TEL:96-1212

◎生活文化部地域観光課地域サービスグループ(加太出張所) TEL:98-0001