このページの本文へ移動

廃プラスチック類処理相談窓口を開設します

公開日 2019年09月03日

事業活動で生じた廃プラスチック類は、国内処理のみに留まらず、その一部は海外にも輸出されてきました。

近年、外国政府の輸入禁止措置などの影響により、国内処理の廃プラスチック類が増大し、産業廃棄物処理施設のひっ迫や不法投棄等の不適正処理の発生が強く懸念されています。

そのような中、環境省から全国の市町村に対して家庭ごみ等一般廃棄物処理に支障を及ぼさない範囲で、廃プラスチック類の受入れを積極的に検討するよう要請がありました。

亀山市は、ごみ溶融処理施設稼働以来、市内事業所から排出される産業廃棄物を許可制により受け入れてきましたが、こうした状況を鑑み、処理可能な範囲で受入れ対応に努めるため、市内事業所の意向を把握すべく「廃プラスチック類処理相談窓口」を開設します。

廃プラスチック類の処理でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

 

開設期間 令和元年9月2日(月)から当分の期間

開設場所 総合環境センター4階事務室

開設時間 月曜日から金曜日(祝日及び年末年始を除く。)午前8時30分から午後5時15分(正午から午後1時を除く。)

お問い合わせ

環境課 廃棄物対策グループ
住所:〒519-0166 三重県亀山市布気町442
TEL:0595-82-8081
FAX:0595-82-4435