このページの本文へ移動

消火器・ガスボンベの処分方法

公開日 2016年03月04日

消火器とLPガスボンベは総合環境センターへの持ち込みができません。

古くなった消火器やLPガスボンベを処分する際は、下記の処分方法により安全な回収・リサイクルを利用してください。

消火器の処分方法                          

買い替えの場合

新しく購入する販売店にリサイクルを依頼する。

不用品として処分する場合

  • リサイクル特定窓口に依頼する。

  【市内のリサイクル特定窓口】 亀山瓦斯有限会社(東台町3-15 電話0595-82-2338)

※リサイクルシールの貼られていない古い消火器を処分する際は、リサイクルシール代が必要です。その他運搬費用・保管費用が必要な場合があります。

  • 郵送で回収を依頼する。

   事前に電話でコールセンターに申し込みをする。

    ゆうパック専用コール(フリーダイヤル 0120-822-306)

 ※エアゾール式の消火器や外国製・日本消火器工業会会員メーカー以外の製品はリサイクル制度の対象外です。

LPガスボンベの処分方法

本体に記載されている販売店に回収の依頼をする。

【対象となるLPガスボンベ】

・野外などで使用する場合が多い2~5キログラムのもの

・家庭で使用する8キログラム以上のもの

【販売店が不明な場合】

 取り引きしている販売店または下記へご相談ください。

  (社)三重県LPガス協会 (津市柳山津興369-2 電話059-227-9905)

※カセット式ガスコンロ用ボンベは回収対象外のため、これまでどおり破砕粗大ごみとして市の分別や出し方に従ってください。

 

お問い合わせ

環境課 廃棄物対策グループ
住所:〒519-0166 三重県亀山市布気町442
TEL:0595-82-8081
FAX:0595-82-4435