このページの本文へ移動

亀山市における産業廃棄物の処理について

公開日 2014年12月18日

総合環境センターで処理できる産業廃棄物

市内の事業活動に伴い発生するもので、一般廃棄物と併せて処理できる範囲の産業廃棄物が対象となります。
※必要な手続き後、排出事業者自らが搬入することが条件となります。

参考例

種類

 廃プラスチック類 プラ容器、PPバンド、発泡スチロール、合成繊維など
 金属くず 缶類、机、椅子、ロッカー、棚、電化製品、乾電池など
 ガラスくず、陶磁器くず びん類、ガラスくず、食器類など
 ゴムくず 天然ゴムくずなど
 木くず

貨物の流通に使用したパレット、リース事業者から排出される家具など
木材又は木製品製造業、パルプ製造業、輸入木材の卸売業にかかるもの

 紙くず

油・塗料等が付着した紙・新聞・ダンボールなど
紙又は紙加工品製造業、出版業、製本業、印刷物加工業などにかかるもの

 繊維くず 繊維工業(衣服その他の繊維製品製造業を除く)にかかる天然繊維くず 

※廃棄するものや量によっては、処理できない場合もあります。
  処理できないものの例)水銀を含む製品(蛍光管・電池・鏡など)、タイヤ、家電リサイクル法対象品 など
※亀山市総合環境センターで処理できない産業廃棄物の処理については、こちらのページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。
※家電リサイクル法対象品(家電4品目)の処分方法については、こちらのページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

手続きについて

産業廃棄物処理許可証を発行しますので、事前の申請が必要です。
また、搬入品目や搬入車両など届出内容に変更が生じた場合は、変更手続きが必要です。
受付時に産業廃棄物処理許可証を確認しますので、搬入の際には必ずお持ちいただくようにお願いします。

様式:「産業廃棄物処理許可申請書」もしくは「産業廃棄物処理許可変更申請書」
※様式は、こちらのページからダウンロードしてください。

 

処理費用

搬入量10キログラムにつき380円

※搬入量が10キログラム未満のときは10キログラムとし、10キログラムを超え10キログラム未満の端数があるときは、その端数を四捨五入します。

 

お問い合わせ

環境課 廃棄物対策グループ
住所:〒519-0166 三重県亀山市布気町442
TEL:0595-82-8081
FAX:0595-82-4435